小沢一敬「パンクだと思った」松本人志が料理番組で“衝撃の一言”放つ…!?ファンも歓喜「痺れました」

投稿日:2021/03/27 13:04 更新日:

3月26日、スピードワゴン・小沢一敬さんのYouTubeチャンネル「スピードワゴン小沢のオザワ倶楽部」では、ゲストにダイノジの2人を迎え、お笑い談義をする動画を公開。ダウンタウンに対する熱いトークが話題を集めています。

(画像:時事)

■ダウンタウンを崇拝する小沢「ダウンタウンさんは神様」

今回の動画では、ダイノジ・大地洋輔さん、大谷ノブ彦さんをゲストに迎え、お笑い談義に花を咲かせました。

自分たちは「ダウンタウンの影響をモロに受けている」世代だという小沢さん。

大谷さんも「ダウンタウンさんすげぇな」ということで、2組の熱いダウンタウントークが始まります。

「ダウンタウンさんは神様なんだよね」という小沢さん。

芸人になる前は、お笑い番組を普通に「面白い」と見ていた小沢さんですが、ダウンタウンが出てきた時は「感動すらしたというか」「怖くなって」と、衝撃的だったことを語ります。

ダウンタウンで衝撃を受け、さらに同世代の千原兄弟の活躍を見て、「(お笑いを)やりたいと思った」という小沢さん。

「ダウンタウンさんは神様で、(千原)ジュニアさんが教祖だと思ってる」と、お笑い芸人を目指したきっかけを語りました。

すると、「改めて見たらこんな、あの当時やっててすごすぎるなみたいな」と大谷さん。

バラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(1991〜1997年/フジテレビ系)内で出てきた「オジャパメン」という曲について語ります。

これは、当時の韓国グループの歌をダウンタウンたちが耳で聞こえるがままカバーしたネタ。

大谷さんは、「原語でそのままやるって思わないよね」「まんまあれをやったほうがパロディと批評として面白いって、いやーすごいって」と、今改めて見るとすごさがわかると分析しました。

■小沢「パンクだと思った」松本が料理番組で“衝撃の一言”放つ…!?

続いて、バラエティ番組での松本人志さんの様子を語る小沢さん。

芸能人が料理を振る舞う番組で、プロレスラーのストロング小林さんが作った料理を出した時、松本さんは食べた瞬間、思いっきり「マズッ!」と言ったのだそう。

その松本さんの正直さに、小沢さんは「俺エーッと思った」「パンクだと思ったのよ」と当時の衝撃を語ります。

「あれ見た時に『あ、俺一生これ見たい』と思った」と言い、松本さんの予定通りに行かない言動に影響を受けたという小沢さん。

そして、小沢さんは松本さんのマネをし、10代の頃学校で女の子からチョコレートをもらっても「マズッ!」と返していたと衝撃のエピソードを暴露します。

これを聞き、「人でなしですねー」と苦笑いしながらツッコむ大地さん。

すると、大谷さんも「俺もチョコレートもらって窓から捨てたことある」とさらに衝撃の告白。

これには小沢さんも「それはダメ。口には入れなきゃダメよ」と真顔でツッコみ、周囲から笑いが起きました。

■ファンも歓喜「痺れました」

他にも、影響を受けたダウンタウンのネタや、小沢さんと大谷さんが出会った時の爆笑エピソードなど様々なトークで盛り上がった今回の動画。

ネット上では、「大好きな2組がお笑いについて語ってて痺れました」「いまだその『ダウンタウン病』にかかってしまってる人はお笑いファンの中にもたくさん居ますね」「ジュニアさんとコラボしてくださいよー」との声が上がっています。

バラエティ番組やラジオの懐かしのネタも登場し、お笑い好きにはたまらない内容となったのではないでしょうか。

【番組情報】
スピードワゴン小沢のオザワ倶楽部
https://www.youtube.com/watch?v=lZk2rcbdMnY

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.