ダイアン津田、霜降り粗品を激怒させる!?「俺、絶対コイツのことイジったらあかん」

更新日:

11月17日放送の「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(テレビ東京系)では、お笑いコンビのダイアンとカミナリがゲストとして登場。オードリー・若林正恭さんが、同期のダイアン・津田篤宏さんについてイジりにくかったとの本音を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■若林が津田に本音を暴露

オードリーとダイアンは、どちらも2000年4月デビューという完全な同期。

一方でダイアンのほうが歳上でもあり、オードリー・若林正恭さんは「同期でちょっと歳上で、大阪の芸人さんって一番やりにくい」と本音を暴露。

ダイアン・津田篤宏さんが思わず「何でや!」と叫ぶと、若林さんは「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で共演した経験を振り返り、「俺とかが調子に乗って津田さんのことをめちゃくちゃにしてたら…。大阪で悪い噂立つんじゃないかって」と、吉本の先輩芸人のように津田さんをイジりにくいことを明かします。

すると、若林さんの相方・春日俊彰さんも、「わかる。『東京モンにめちゃくちゃにされた』みたいな」と若林さんの意見に共感。

一方の津田さんは「もっとやって」と伝えると、若林さんは「そうですか。単刀直入に言って、『しくじり先生』の津田さんがあんまり上手くいってなかったんですよ」とコメント。

いい感じに若林さんにイジられた津田さんは、「いってたよ! いってた、いってた、あれは! 手応えしかなかったよ、俺。風切って歩いてたよ、俺」と叫ぶと、あの時やりたかったことを出来た若林さんは満足気な笑みを浮かべました。

続けて、若林さんは「なんか俺とか(ハライチ)澤部(佑)で『津田さん、これやってください』ってやってたら、よくないのかなって…。なんかそういう気持ちあったんですよ」と伝えます。

津田さんは、「いや、ないない。まぁ、初対面の人にはあるけども、そんな、テレビで活躍してる人に対しては何も」と、若林さんにイジられるのは別に問題ないことを強調。

■津田、粗品を激怒させる!?「俺、絶対コイツのことイジったらあかん」

津田さんは、オードリーに加えてハライチにイジられるのも問題ないと話すと、若林さんは「じゃあ、パンサーはどうですか?」と質問。

これに対して、津田さんは「パンサー…。向井はいいけど…尾形やったら、ちょっと」と本音を暴露。

さらに、若林さんが「(霜降り明星)粗品君にイジられるのはどうですか?」と問いかけると、津田さんは「っそ…」と表情を曇らせます。

続けて、若林さんが「なんか言ってましたよね、津田さんなんか、粗品君の髪型を」と過去の話題を出すと、津田さんは「そう、そう。すごいボーッなってて。めっちゃオモロくて、『写メ撮らせてや』って言うて、ずーっとゲラゲラ笑ってたら、向こうが『もういいっすか』って、どっか行きよってん」と、粗品さんを怒らせたことを明かします。

そうしたこともあって、津田さんは「俺、絶対コイツのことイジったらあかんねやと思うて」と、粗品さんを迂闊にはイジれないことを痛感したとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「めちゃめちゃ面白かった!ゲストのこと好きになる番組だなぁ」「津田さんのこと好きになった」「津田先生のしくじり授業めちゃくちゃ面白かった。笑」などのコメントが上がっています。

「しくじり先生」では上手くいかなかった津田さんと若林さんですが、今回の放送では会話が弾み、面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0061447

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.