乃木坂46・新内眞衣VS久保史緒里、ANN史に残る"あの"大論争が勃発!?ガチ討論に「血を見るよ」「神回」の声

投稿日:2021/04/29 12:45 更新日:

乃木坂46・新内眞衣さんがパーソナリティを務める「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。4月28日放送回では久保史緒里さんが出演。一歩も引くことなく自説を主張する様子が話題となりました。

(画像:時事)

■乃木坂46・新内VS久保、ANN史に残る"あの"大論争が勃発!?

新内さんと久保さんと言えば、2020年12月31日の放送回において勃発した「納豆餅論争」が有名。

大晦日という特別な日であるにも関わらず、「ひきわり納豆」「小粒納豆」のいずれが納豆餅により合うのかを巡って論争を繰り広げた二人。

答えの出ない論争は、一部のファンから「納豆餅の乱」とも呼ばれ、番組史に残る伝説と目されつつあります。

納豆によく絡むという理由でひきわり納豆を推す新内さんに対し、久保さんは豆を噛み締める実感を味わえるという理由で小粒納豆を猛烈にプッシュ。

「(以前は)こんなに口ごたえしてくる久保史緒里じゃなかった」と新内さんが驚く程、先輩を相手に一歩も引くことなく白熱した論争を繰り広げました。

それ以来、約4か月ぶりの出演となる今回は、「対決列島!水曜どっちでしょう!」と題し、各家庭や地方による文化の違いなどを背景に他の人と度々論争になる「ある意味正解のない二択の論争テーマ」を募集。

そのテーマに従い、新内さんと久保さんがそれぞれの主張を繰り広げました。

■ガチ討論に「血を見るよ」の声

最初のテーマは「玉子焼きで好きな味付けは"しょっぱい"のと"甘い"のどっち?」です。

このテーマに対し、新内さんの回答は「しょっぱい」。一方、久保さんは「甘い」と回答し、早速意見が分かれました。

「えーっ!? ここから(論争が)始まりますか!?」と驚く久保さんに対し、新内さんは「甘いのは寿司で十分なんですよ」と先制攻撃を繰り出します。

これに久保さんは「えーっ!? 違う違う違う違う! え? だってしょっぱいのって…甘い玉子焼きっていう名前であの寿司出してるじゃないですか。だからあれが正解なんです」と主張した上で、「しょっぱい玉子焼きってパサパサしません?」と反撃に出ます。

新内さんも「えっ? 待って待って待って待って!」と制止し、「甘い玉子焼きって『え、何? スイーツ気取ってんの?』って私思っちゃうの」と反論します。

「いやいやいやいや」と否定した久保さんが、「この世の和食たちはみんなしょっぱいものなんですから、お弁当に『わぁっ! 甘いのも入ってた!』ってなる瞬間が至福の時なんです」と熱く語ると、新内さんは「いやいや、何言ってんの!」とバッサリ。

「甘い玉子って…玉子を甘さに使うのはケーキとかで十分なんですよ」と主張します。

さらに久保さんから、「じゃあ、伊達巻食べないんですか?」と反論されると、「伊達巻はかまぼこです!」と断言。

ここでゴングが鳴り、玉子焼き論争は終結しました。

この論争にファンも大いに盛り上がります。

ネット上ではそれぞれの説を推すコメントに加え、「玉子焼き論争はやばいよ。血を見るよ」「和食はみんなしょっぱい。伊達巻はかまぼこ。あれ、そうだっけ(笑)」「この二人の論争は永遠に見てられる」など多くの投稿が上がっていました。

■コメント殺到で一時Twitterトレンド入り!「神回」

続いて「割れたスマホの画面は"しばらく放置""すぐに直す"どっち?」「あんぱんの餡子は"こしあん""つぶあん"どっち?」「今、授業で使うなら"ノート"と"ルーズリーフ"どっち?」と言った論争テーマが紹介されます。

これらのテーマに対し、二人は揃って「すぐに直す」「つぶあん」「ノート」を選択。実は意見が合うジャンルも多いことが明らかとなりました。

エンディングで感想を求められた久保さんは、「今までの中で一番あっという間でした」としつつ、「なんて言うんですかね。前回、納豆論争ですごい激しめでしたけど、今回は共感できることもたくさんあり」と振り返ります。

「確かに」と同意した新内さんから、「久保ちゃん、やっぱり語彙力が一杯あるからさ。こっちもすっごい楽しくてさ。どんどんどんどんノっちゃうから、私」と褒められ、久保さんも「一番嬉しい」と喜んでいました。

そんな二人のやり取りに対し、ネット上では「久保出演回は毎回、神回だな」「久保ちゃんは喋れるし、物怖じせずに意見も言うので面白いですね」「新内さんの先輩力、久保さんの後輩力、互いを想い合う素敵な放送だったなあ」など多くのコメントが殺到。

「久保ちゃん」「まいちゅん」といった関連ワードがTwitterのトレンド入りする事態となりました。

納豆餅論争に続く玉子焼き論争で熱く盛り上がった今回の放送。

久保さんが先輩に一歩も引くことなく自説を主張する事ができるのも、新内さんが受け止めてくれるという信頼感あってこそ。

そんな二人の姿に改めて先輩・後輩の仲の良さを感じたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/YBS/20210429010000

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.