SexyZone待望の冠番組スタート!「男は経験」佐藤勝利のドヤ発言にセクラバ「動揺が隠しきれない」

投稿日:2020/04/12 17:24 更新日:

4月10日、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zoneが出演する「Sexy Zoneの進化論」(スカパー!オンデマンド/フジテレビTWO ドラマ・アニメ)がスタートしました。待望のレギュラー冠番組の復活に、セクラバ(=Sexy Zoneのファン)の間で大きな話題となりました。

■SexyZone待望の冠番組スタート!伝説の番組「セクチャン」に続くか?

この番組は、メンバー全員、20歳を超えたSexy Zoneが、様々なことに挑戦して男を磨きながら進化を目指す、成長バラエティ番組。

Sexy Zoneのレギュラー冠番組としては、2014年に約1年間放送された「Sexy Zone CHANNEL」(フジテレビTWO ドラマ・アニメ)以来。

通称「セクチャン」と呼ばれ、今でも「伝説の番組」として根強い人気を誇るだけに、今回も放送前から大きな注目が集まりました。

■大人になれていないメンバーは?

番組冒頭、お揃いのスーツに身を包み、銀座の中心地に降り立った4人。

「セクチャン」では、メンバーカラーのカラフルなツナギ姿がトレードマークでしたが、今回はシックな麗しいスーツ姿で、大人の男性を印象づけます。

しかし、3月に20歳の誕生日を迎えたマリウス葉さんが、今後の抱負を聞かれて「20歳といっても数字だけ。25~6歳になっても大人になれていない人もいる、周りに」と発言。

同じく3月で26歳になった中島健人さんが驚いた面持ちで、「え? それ俺じゃね!?」。

さらにネットでは、「『そうっすねぇ』て他人事みたいに言ってたがオメーもだぞ菊池!」と、同じく3月で25歳になった菊池風磨さんに対してファンからツッコミが入り、早くも混沌とした展開に。

■「男は経験」佐藤のドヤ発言にセクラバ「動揺が隠しきれない」

第1回目は「ダンディ 前編」。

ファッションディレクターの干場義雅さんを講師に迎え、寿司屋でダンディな行動を学ぶことに。

食べ方、作法、会話などを干場さんがチェックし、”イエスダンディ”ならポイントをゲット、逆に”ノットダンディ”は減点となります。

銀座の高級寿司屋のため、控え目ながらもさまざまな下剋上が繰り広げられ、結果は佐藤勝利さんが見事1位を獲得。

実は、以前に出演したドラマ「99.9」(TBS系/2018年)で、寿司職人の見習い役を演じるために、知り合いのお店で少し修行させてもらったことがあると告白し、「やっぱり男は経験ですね」とドヤ顔で名言が飛び出しました。

15歳でデビューした佐藤さん、23歳になった現在でも正統派で真面目なイメージが強いため、ネットでは「大人になったのね」「動揺が隠しきれない」「勝利くんの口から放つ『男は経験』心に染みるな」などファンに衝撃が走りました。

また、最下位となった菊池さんには皿洗いの罰ゲームが。不満気味にワイシャツの袖をまくる姿に、「おかげで風磨くんの血管堪能できました」「この寿司屋行ったらSexyZoneが使ったお皿、菊池風磨くんが洗ったお皿で寿司食べれるってことでよろしいでしょうか?」などファンにはご褒美になったようです。

■「#SexyZoneの進化論」「#セクエボ」がトレンド上位に

放送終了後のネット上には、「あっという間の30分だった」の声が溢れ、Twitterでは「#SexyZoneの進化論」と番組の通称である「#セクエボ」が長時間トレンド上位を賑わせました。

「30分ずーっとSexy Zoneのわちゃわちゃを定期的に観れるなんて、レギュラー冠番組ありがとうございます。メンバーのやりとりや空気感大好き」「セクシーたちの品の良さにあう番組でとっても良かったな」など満足の声が多数。

さらに、「全12回じゃないか、こりゃ止めたくねえぜ、要望出すしかねえぜ」「セクラバさん達で盛り上げて、毎週放送→放送時間拡大→地上波へと持って行こう!」など、今後の放送の拡大に期待する声もあがっていました。

次回の放送も楽しな方が多いのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.