木村拓哉はみんなの大事な"宝物"みたいな人…!神田伯山と滝沢カレン、木村拓哉への想い爆発!?

更新日:

4月11日放送の「伯山カレンの反省だ!!」(テレビ朝日)では、神田伯山さんと滝沢カレンさんが木村拓哉さんについて語り、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■神田「木村拓哉はみんなの大事な"宝物"みたいな人」

今回は、出されたテーマを神田さんと滝沢さんが語る企画を放送。

「木村拓哉」というお題が出ると、神田さんは芸能界を干されそうになり、木村さんに謝りに行く、という夢を見たことを明かします。

神田さんは、「俺の中で、それぐらい木村さんのことを下手に言っちゃいけないランキングのNo.1に近いんでしょうね」と自身の夢を分析。

また、神田さんは「僕の子供時代から活躍していたトップだし。みんなの大事な宝物みたいな人なんで、軽口を叩いちゃいけないっていうのを芸能界で学びました」とコメント。

すると、滝沢さんは「本当ですか? 学んでないようにしか……」と、毒舌で鳴らす神田さんに手厳しいツッコミを浴びせました。

■神田に続き、滝沢も木村への想い爆発!?

一方で、滝沢さんは保育園時代、父親が木村さんで母親が安室奈美恵さんだったら、と妄想していたことを明かします。

滝沢さんは、木村さんと安室さんが好きすぎて、保育園の先生にも「お父さんが木村さんで、お母さんは安室さん」と言っていたとのこと。

当時の滝沢さんの家は純和風だったこともあり、木村さんと安室さんと一緒に、お城のような家に住んでいる、というおとぎ話のようなストーリーを自分の頭の中で思い描いていたとのこと。

滝沢さんは、「洋の家に木村さんと安室さんがお菓子を作って待っててくれて。『ママ、友達に紹介したいんだ〜』とか言って、とにかく知り合いの知り合いみんなに安室さんを紹介して。『俺も仲間に入れろよ〜』って木村さんが入っきてくれて、『こっちがパパで、こっちがママで』(と紹介して)、『かっこいいね、可愛いね』ってみんなにと言われて……」と、自身の妄想ストーリーを紹介。

妄想で木村さんがお父さんだったこともあり、滝沢さんは「だから、木村さんには小さい頃お世話になりましたし」と感謝の言葉を。

すると、伯山さんからは「なってない!」とツッコミを入れられることに。

今回の放送にはネット上で、「伯山カレンって番組が録れてたので朝から見てたら、2人で木村拓哉テーマで妄想話してた。伯山さんは『木村拓哉さんはみんなの大事な宝物』って素敵な表現してた」「父は木村拓哉で母は安室奈美恵という妄言を撒き散らす幼少期を過ごした滝沢カレン氏」「滝沢カレンちゃんと伯山さんが、中居くんと木村くんの話してた!!」などのコメントが上がっています。

ちなみに、伯山さんと滝沢さんが木村さんのことを話している時のBGMは、SMAPの「SHAKE」と「がんばりましょう」となっていました。

また、伯山さんは木村さんが撮影現場で冷蔵庫を用意して、飲み物を番組スタッフに差し入れする、滝沢さんは中居さんがお弁当を全員分用意する、という2人の優しさを感じさせるエピソードを紹介していました。

【番組情報】
伯山カレンの反省だ!!
https://tver.jp/corner/f0049558

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.