菅田将暉、"ラジオみ"が強すぎた日本アカデミー賞授賞式「トビー・マグワイアで頭いっぱいなんですよ」

更新日:

毎週金曜日深夜1時から放送のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。3月6日の放送では、三四郎が第43回日本アカデミー賞授賞式の会場に潜入した時の様子がオンエアされ、優秀主演男優賞を受賞した菅田将暉さんへのインタビューが話題となりました。


(画像:時事通信フォト)

■三四郎、菅田を改めて実感「こういう現場に行くと…」


「第43回日本アカデミー賞スペシャル」と題して、同日に行われた授賞式の様子をオンエアした今回の放送。三四郎の二人が、受賞者へ次々とインタビューをしていきます。

その中で、相田周二さんが「ついに来ました。こいつの登場!」と言って紹介したのが、月曜日のオールナイトニッポンを担当している菅田将暉さん。

相田さんは「我らが三四郎の舎弟。マジで誰よりも緊張しなかったね」と、いつもの調子で"アニキ感"を出しますが、「こういう現場に行くと、ほんとに思い出します。日本を代表する俳優だってことを」としみじみコメント。

リスナーからも、「あいつは来週月曜日に、2時間コメントを垂れ流すと思います。菅田は別に大丈夫です。他の方のインタビューを深く掘り下げましょう!」と、早速いじりメールが届いており、大爆笑の中で菅田さんのインタビューが放送されました

■菅田、"ラジオみ"が強すぎた日本アカデミー賞授賞式「トビー・マグワイアで頭いっぱいなんですよ」

映画「アルキメデスの大戦」で、優秀主演男優賞を受賞した菅田さん。

最優秀賞が発表される前の、緊張しているであろう菅田さんに、相田さんは「うぇ~い! ダースー! 何してるの?」といつもの調子で話しかけます。

すると、菅田さんは「授賞式ですよ」と怪訝そうに返答し、「でも、今日、隣に星野さんと岡村さんなんですよ。『ラジオみ』が強すぎて」と、オールナイトニッポンのパーソナリティが並んでしまった事に大笑い。

「今日、ラジオの授賞式なんですよ」とコメントし、周囲を笑わせました。

通年通り、全く授賞式と関係ない話で盛り上がる中、ついに相田さんから、「この前の放送で、リスナーから、発表の瞬間で『口パクで、トビー・マグワイアって言う』っていうミッション課せられたんでしょ?」と話題を振られる菅田さん。

菅田さんは「そんなこと拾わなくていいんですよ」と困りながらも、「正直、『トビー・マグワイア』で頭いっぱいなんですよ」と本音を吐露し、三四郎を大爆笑させていました。

この課題について、相田さんが「チャレンジは、しようと思ってる?」と尋ねると、「余裕があればですけどね」としぶしぶ答える菅田さん。

しかし、すぐに「(2年前は)その後、賞取れたからいいんですよ。ふざけただけみたいになるのが、嫌というか」と、2年前の授賞式で「てやんでぇ」ポーズを見せたことを思い出し、自信を失います。

それを見た三四郎の二人は「今回もいけるよ!」「(映画)めちゃくちゃ面白かった!」と鼓舞。

菅田さんは「今回、いけるからやれとかいう話でもない」「今、そんなナンボ褒められたって、俺は動かないですよ」とコメントし、またもや周囲は笑いに包まれました。

■菅田、リスナーとの約束果たし「よくやったw」の声

インタビューが終わり、スタジオの相田さんは「やったねぇ」と一言。

どうやら菅田さんは、受賞者がアップになる場面で、小さく『トビー・マグワイア』と口を動かしていたそうです。

小宮さんが、「それで(最優秀賞)受賞ならず……」と呟くと、相田さんは「ただ、ふざけただけになりました」と大笑い。

「詳しくは、月曜のオールナイトでね」と小宮さんがフォローをいれ、菅田さんの話題は終了しました。

ネット上では、番組を聞いた聞いたリスナーから「月曜の菅田将暉くんのラジオ楽しみだなー」「トビーマグワイアで頭がいっぱい(笑)」「お疲れさまでした…よくやったw」「ひたすら菅田将暉可哀想だったけど面白いから全部OKです」などの声が上がりました

三四郎から相変わらずの扱いをうけてしまう菅田さんですが、リスナーとの約束を、今年もきっちり果たしてくれた姿に感動したリスナーも多かったのではないでしょうか。

月曜日、菅田さんからこの話題を聞けるのが楽しみですね。

【番組情報】
三四郎のオールナイトニッポン~第43回日本アカデミー賞スペシャル~
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200307010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.