森田ひかる、ついにデコ出し解禁!?櫻坂46とあの大物演歌歌手とのまさかの共通点…

投稿日:2021/01/27 15:21 更新日:

俳優の谷原章介さんとアナウンサーの赤木野々花さんがMCを務める音楽番組「うたコン」(NHK総合)。1月26日の放送では、昨年欅坂46から改名した櫻坂46が、改名後初となる出演を果たし、センターを務める2期生・森田ひかるさんの髪型の変化やパフォーマンスが話題となりました。

■森田、ついにデコ出し解禁!?

森田さんと言えば、毎回自分の前髪に点数を付けるなど、前髪へのこだわりが非常に強いメンバーとして、ファンの間で知られています。

ライブなどで激しいダンスを行ったとしても絶対に崩れない程、スプレーを用いてカッチカチに固められた前髪は、まさに森田さんのトレードマークと言っても過言ではありません。

そんな森田さんが前髪を上げ、おでこを出してパフォーマンスに臨む姿は非常に珍しく、ネット上で、「森田ひかる優勝!」「急なデコ出し森田ひかるさんの破壊力高すぎ」「前髪あげるとぐっと大人っぽく見えるなぁ」など、ファンからの注目を集めました。

■櫻坂46とあの大物演歌歌手とのまさかの共通点…

パフォーマンスに先立って、演歌歌手の五木ひろしさん、三山ひろしさん、1期生・渡邉理佐さんと共にトークコーナーに登場した森田さん。

谷原さんから「いかがですか? 改名してから」と質問され、「グループカラーだったりとか、楽曲とかもすべて変わったので、私たちの幅とかもより一層広がったのかな、と新鮮な気持ちです」と胸の内を明かしました。

トークはその後、改名つながりで五度にわたって改名を重ねてきた五木さんの話題に。

アイドルグループが改名したという話題から大物演歌歌手の改名エピソードへとつなげる流れには、視聴者も「うたコンでしか見られない流れ」「さすがNHK」と驚きを禁じ得ない様子でした。

■デコ出し森田、生演奏をバックに圧巻の神パフォーマンス!

「うたコン」と言えば、バンドによる生演奏が大きな特徴となっていますが、櫻坂46が歌唱したのは、グループの新たな歩みを象徴する楽曲「Nobody’s fault」。

前髪を上げた事で大人っぽさを増し、より表現力に磨きがかかったセンター・森田さんを筆頭に、選抜メンバー14名で圧巻のパフォーマンスを披露しました。

櫻坂46にとって、生演奏によるパフォーマンスは2021年初。

貴重なパフォーマンスに、ネット上には「生バンドのNobody’s faultカッコいいね」「表情もダンスも素晴らしい」「洗練された神パフォーマンス」と、絶賛のコメントが多く上がっていました。

おでこを解禁し、ぐっと大人っぽさを増した森田さん。

グループの中でも最も小柄な森田さんですが、櫻坂46の今後の歩みにおいて、その存在感はますます大きなものへと成長していくのではないでしょうか。

【番組情報】
うたコン
https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2021012622312?cid=jp-1J9MXY5QX2

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.