櫻坂46、1stシングルはセンター3人体制!新たな試みにファンからは驚きと応援の声「新時代って感じで良いね」

更新日:

10月21日、櫻坂46の1stシングル「Nobody’s fault」に収録される楽曲のセンターを二期生の3名が務めると発表され、ネット上で話題を集めています。

■櫻坂46、1stシングルはセンター3人体制!

先日、櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京)にて、1stシングルの表題曲「Nobody's fault」のセンターを二期生の森田ひかるさんが務めることが判明。

それと同時に、カップリング曲を含めた7曲をそれぞれ14名ずつでパフォーマンスすることや、一列目と二列目の8名、通称 "櫻エイト" は全楽曲に参加することも発表されました。

そして本日、櫻坂46の公式サイトにて、「櫻坂46の表題曲のセンターは発表がありました通り、森田ひかるが務めますが、藤吉夏鈴と山崎天を含めた3人が楽曲によってそれぞれセンターを務める新システムとなります」という新たなお知らせが。

このお知らせは、瞬く間にファンの間で話題に。Twitterではハッシュタグ「#天ちゃん」がトレンド入りしました。

■驚きの発表にファン「斬新すぎてびっくり」

欅坂46時代、発売したCDシングルの表題曲全てでセンターを務めていたのは、2020年1月にグループを脱退した平手友梨奈さん。

平手さんは表題曲のみならず、自身が参加するカップリング曲においても、ほぼ全曲でセンターを務めており、欅坂46の「絶対的センター」といわれていました。

しかし今回、櫻坂46の1stシングルでは、センターを森田さんに固定せず、曲によって3名がそれぞれセンターとなる新たなシステムを採用。

ネット上では、「え!櫻坂のホームページ緊急発表すぎやんびっくり」「斬新すぎてびっくりした」「いやまじで驚いたわ」と、新たな体制に驚きの声を挙げるファンの姿が。

そして、「天ちゃん夏鈴ちゃんおめでとう!」「あの表現力見てたら、夏鈴ちゃんと天ちゃんセンターうなずける」「夏鈴ちゃんと天ちゃんがセンターとか自分が一番見てみたかったやつでテンション上がる」と、新しくセンターに選ばれた藤吉さんと山崎さんに期待を寄せるファンが続出しました。

■新たな試みにファンからは驚きと応援の声「新時代って感じで良いね」

今回センターに選ばれた森田さん、藤吉さん、山崎さんは、3人とも二期生としてグループに加入しており、山崎さんに至ってはまだ中学3年生。

そんな若手メンバーのセンター起用について、ほとんどのファンは「運営やるじゃない」「二期生がセンター務めるの、新時代って感じで良いね」「1stは先ずは新しくなったイメージを植え付けたいから二期生だけだけどいずれ2nd、3rdで一期生もセンターになると思うから良い判断だと思う」など、心機一転、新しい風を吹かせるための運営の決断に賛成しているようでした。

今回発表された「センターを固定しない」という新たな試みには驚きましたが、同時に、櫻坂46の新たな可能性にワクワクしたというファンも多いのではないでしょうか。

※山崎天さんの「崎」は正しくは「たつさき」です。

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.