武田真治「失敗しないのは挑戦しない奴」既婚者の先輩として今田耕司にアドバイス!

更新日:

9月4日放送の「アナザースカイII」では、武田真治さんが登場。鹿児島を訪れた武田さんは、恩人の忌野清志郎さんの言葉に救われたことを明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■武田「失敗しないのは挑戦しない奴」既婚者の先輩として今田にアドバイス!

今回、武田さんが訪れたのは、心身ともに壊れそうになった時に手を差し伸べてくれた恩人・忌野さんとの思い出の地・鹿児島。

鹿児島での肉の思い出がないという武田さんは、焼肉店を訪問。

実は酢が苦手という武田さんは、店自慢の黒豚を酢を使ったタレで食べるメニューで、苦手克服に挑戦。

酢をつけて食べる焼肉が想像以上の美味で、酢に対する意識が変わったという武田さんは、「変われるんですよ人は」とコメント。

続けて、今年の7月1日に静まなみさんと結婚した武田さんは、ハワイのワイキキビーチでプロポーズを断れた苦い思い出を回顧。

その上で、武田さんは「失敗しないのは挑戦しない奴だけなんですよ。失敗なんて当たり前。今だったら、僕、今田さんの背中押せそうな気がするんですよね。傷ついた僕だからわかる痛みあると思うんですよ」と、既婚者の先輩として番組MCの今田耕司さんにアドバイス。

一旦、VTRが終わり、プロポーズの話になると、広瀬アリスさんは「私の性格上、恥ずかしいから、ちゃんとされちゃうと…」と、周りに人がいるワイキキビーチでプロポーズされるのは嫌とのこと。

今田さんと広瀬さんがワイキキビーチでのプロポーズは無理という話で盛り上げると、武田さんは「失敗したとはいえ、僕の結構大切な思い出なんで」と自虐気味に語り笑いを誘うことに。

■武田を救った忌野さんの言葉とは?

人気絶頂の時期に燃え尽き症候群になり、ストレスが原因で顎関節症になった武田さんに声をかけてくれたのが忌野さんだったそう。

武田さんは、ロックプロジェクト・RUFFY TUFFYのメンバーとして迎え入れられます。

そのツアーの初日が鹿児島での公演だったのですが、武田さんはそこで大失敗を犯してしまったとか。

当時の武田さんは、仕事で失敗すると落ち込むことが多かったそうで、「ここでの僕の居場所も無くなった」と覚悟を決めて謝罪に行くと、忌野さんは「今日はリハーサルの本番だったということで」の一言で武田さんを許してくれたとのこと。

続けて、武田さんは「そういう考え方を改めさせてくれたのは、本当、そういう日もあるよって、なんて言ったって時間は巻き戻らないしね、2度と間違えない…ていうことしか言えないもんね。芸能界のお仕事をしてるよりも全然気持ちが楽だったていうか」と、忌野さんの言葉に救われたことを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「失敗しないのは、挑戦しない奴だけ。武田真治の名言頂きました」「失敗しないのは挑戦しない奴だけだって武田真治さんがいまテレビで言ってて、ここ最近で一番刺さった」「武田真治さんのアナザースカイ感動。絶頂を経験した者にしかわからない苦しみ。救ってくれる人、支えになるもの、立ち止まる事も大事。『時間は巻き戻せない』っていう言葉が深すぎる」などのコメントがあがっています。

鹿児島を改めて訪れた武田さんが、忌野さんとの思い出を語るところが感動的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
アナザースカイII
https://tver.jp/corner/f0056778

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.