やめてくださいは「言えない」元HKT48【兒玉遥】アイドルの裏を激白

投稿日:2023/03/11 11:10 更新日:

毎週木曜日の深夜に放送されているテレビ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)。

3月9日の放送では、元HKT48のメンバーで現在はグラビアやYouTubeで活躍している兒玉遥さんが登場し、かつての握手会での驚愕エピソードや黒歴史を明かしました。

兒玉遥

(画像:時事)

■元HKT48のセンター・兒玉遥、アイドル時代の“握手会あるある”を明かす

兒玉さんは2011年にHKT48の第1期生としてアイドル活動をスタートさせると、グループのセンターを務めただけでなく、2016年には第8回AKB48選抜総選挙で9位にランクインするなど、人気を博していました。

2019年にHKT48を卒業した兒玉さん。

アイドル時代には握手会にも参加していましたが、兒玉さんは「いろんな人がいるんですよ。1日に何百人何千人と来るので」と切り出します。

約10秒あたりの時間内で、握手をしながら会話するのが一般的でしたが、兒玉さんは「ルールを守って普通のノーマル握手をする人もいるんですけど、中にはクロス握手っていうのがあって」と続けます。

このクロス握手とは、アイドルの方に腕をクロスして握手をお願いすることらしく、ファンの方はそのアイドルの胸が寄せて持ち上げられている様子を楽しんでいたそうです。

ネプチューン・名倉潤さんに「それは嫌がらへんの?『やめてください』とか言えへんの?」と聞かれた兒玉さんは「言えないんですよね」と本音を明かしました。

■ファンの方は千差万別!中には婚姻届を持ってくる人も!?

握手会あるあるはまだまだ続き、兒玉さんは「(ファンの方が)ルンルンで来て、紙を出してくるんですよ」と切り出します。

ファンの方からは「婚姻届に名前を書いたから、後ははるっぴ(兒玉さんのニックネーム)が書くだけ」のようなことを言われていたらしく、兒玉さんは「よくいました。結構あるあるな話だと思います」と語りました。

さらに、握手会では複数の券を小分けにして何周も回るファンの方もいれば、まとめ出しで一気に長時間の握手をする人もいるそう。

兒玉さんは300枚のまとめ出しで50分間ほどファンの方とお喋りしたことがあるらしく、「(ファンの方も)気を遣って、『もう繋がなくていいよ』みたいな」と、当時の状況を説明。

名倉さんは「繋がなくていいよって。お前が繋ぎにきとんねん」とツッコミました。

■兒玉遥、アイドル時代の“激太り期”を振り返る「ストレスとか、人間関係とかが…」

そんな兒玉さんはアイドル時代、今より20kgほど太っていた黒歴史があるんだとか。

体重が60kgほどだったという当時の兒玉さんは「当時10代だったので。ストレスとか、人間関係とかが、不器用で上手に処理できなかったんですよね」とかつての悩みを明かしつつ、「食べることが大好きだったので、とにかく炭水化物をたくさん食べてたんですよ。ストレス解消で」と振り返ります。

「パスタ、うどん、カレーみたいな。そりゃ当たり前に太りますよね」と話した兒玉さんは、そこから1年半ほどかけて20kgのダイエットに成功。

数ヶ月で一気に体重を落とすのではなく、時間をかけてダイエットを成功させた兒玉さんは「だから今も頑張って(体型を)キープできてます」と話しました。

ネット上では、アイドル時代の兒玉さんと比較して「雰囲気かなり変わったなぁ。びっくりだ」といった声だけでなく、「婚姻届ははるっぴもやられてたのかw」「まとめ出しは次の部が遅れるから嫌だったな」など、握手会あるあるへの反応も多数見られました。

現在はグラビアだけでなくサウナ動画もアップし、YouTubeで人気を博している兒玉さん。

アイドル時代のエピソードは驚くような物も多かったですが、今だからこそ話せる内容もあったのかもしれませんね。

【番組情報】
じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~
https://tver.jp/lp/episodes/ep82b8xg4h

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.