香取慎吾、SEVENTEENライブで「推し探しちゃったり」神コラボ話題!

投稿日:2023/01/16 9:50 更新日:

毎週日曜放送の草彅剛さんと香取慎吾さんがパーソナリティを務める「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)。1月15日に放送された回では、草彅剛さんが仕事の関係でお休みとなり、香取慎吾さん1人の担当となりました。

香取慎吾

(画像:時事)

■香取慎吾×SEVENTEEN のコラボが実現!

16日から放送される草彅剛さん主演のドラマ「罠の戦争」(カンテレ・フジテレビ系)の主題歌は、香取さんとSEVENTEENがコラボした楽曲「BETTING」。

香取さんは、「幅広く色々なジャンルの音楽をチェックしている香取慎吾としては、SEVENTEENもたくさんの曲を聴いてて。まさかね、こんな風に一緒にやれるとは思ってもみなかったけど、一緒にやれることになって、しかも草彅剛のドラマというタイミングでね。色んなことが重なりまして…」と話しました。

■東京ドームを思い出の地だと語る

香取さんは、「東京ドームも見に行ったんだよ。SEVENTEENのライブを。そしたらMCで僕のことを話してくれてたりして、歌まで歌ってくれたりして」と話します。

さらに、「なんかね、その辺ね、立て続けに東京ドーム通ったんだよ。ブルーノ・マーズで東京ドーム、何の気なしに行ってさ。誘っていただいて『じゃあ行きたい』って行ったら急にドームでさ。急にドームっていうのもおかしな話だけど。すごい知った場所なのよ。すごいやってきたんだけど、その思い出の地に行くつもりはなかったわけ。前の方のアリーナとかじゃなく、後ろの方の部屋みたいな席なんだけど。『あぁ急にドーム来ちゃった。あの思い出の地だ』みたいな。散々やってきたから…って思ったわけ」と、懐かしの東京ドームに対しての想いを語りました。

■香取慎吾、SEVENTEENライブで「推し探しちゃったり」神コラボ話題!

続けて香取さんは「その後、SEVENTEENに行ったのか。でも1回目でその久々感があったけど、ブルーノ・マーズとはまたちょっと違って、アイドルというかアーティストだけど、グループの感じとかの東京ドームってまたやっぱ久々だなって」と話します。

「SEVENTEENのライブも盛り上がった~。かっこよかったよ。13人、すごいいっぱいいるんだけど、みんなそれぞれの個性があってさ。トークもね、おもしろいわけ。日本語も上手で、やっぱ日本語を急にパッと言ってくれたりすると、嬉しいよね、やっぱ。で、かっこいいところもあって、トークもそうだし面白いところ、かわいいなぁみたいな。あの、キュンキュンしちゃったりもしてさ…推し探しちゃったり。そんなSEVENTEENと『BETTING』という曲をやれるんですよ」と語る香取さんでした。

香取さんのトークに、ファンからはネット上で、「香取慎吾ちゃん×SEVENTEENは想定外すぎた」「セブチの東京ドームライブ観に行った時の話してくれた!」「いやマジでこのタイミングでSEVENTEENと組むとか香取慎吾さんやっぱりセンスの塊」「思い出の地…語る慎吾くん」などの反応があがっていました。

今回は、香取さん1人での放送となりましたが、SEVENTEENのライブを観に行った感想など、貴重なトークを聞くことができました。

香取さんとSEVENTEENのコラボ楽曲「BETTING」がどんな楽曲になっているのか、より楽しみになったというファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ShinTsuyo POWER SPLASH
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20230115190000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.