「ヒールが勝った」ウエストランド井口を祝福する芸人仲間の言葉に反響!

投稿日:2022/12/27 11:49 更新日:

12月26日放送の「M-1グランプリ2022 アナザーストーリー ~漫才新時代 魂の叫び~」(ABCテレビ・テレビ朝日系)では、ウエストランド・井口浩之さんと河本太さんに密着。井口さんは「アナザーストーリー」出演に本音を明かし、話題を集めました。

マイク3

■ウエストランド井口、『アナザーストーリー』の密着に本音を吐露

史上最多7261組がエントリーした「M-1グランプリ 2022」の決勝が18日に開催され、ウエストランドが優勝。

ウエストランドのネタは、ボケの河本さんの一言に対して、ツッコミの井口さんが毒を吐き続けるスタイルが特徴。

「M-1」決勝のファイナルステージでも、井口さんの「『M-1』もうざい、『アナザーストーリー』がうざい、いらないんだよ。泣きながらお母さんに電話するな、『優勝したよ!』じゃない、どうでもいいあんなの。見てられないから」と毒舌が炸裂。

優勝が決まった直後、番組のスタッフが「『アナザーストーリー』です」と伝えると、井口さんは「すいません!」と、まずはボロクソに言った事を謝罪。

続けて、井口さんが「優勝しちゃったんで大変ですね。1ミリも泣けそうにないですけど」と話すと、スタッフは思わず大笑い。

さらに、井口さんが「『絶対こいつとじゃなきゃ』みたいな、もしそうだとしても絶対言いたくないし、それを言うのもいいとは思わないんで」と話すも、相方の河本さんは「いや、僕はこいつで良かったですよ。まあ当たり前か。それはそうか、僕の方はそうですね」と笑顔で話しました。

■「ヒールが勝った」ウエストランド井口を祝福する芸人仲間の言葉に反響!

密着中、ウエストランドの2人は居酒屋で芸人仲間と共に祝杯をあげます。

そうした中、ダイヤモンド・野澤輸出さんは「ヒールが勝った」、キュウ・清水誠さんは「誰からも好かれてないから」と井口さんに声をかけます。

一方で、家族からの「パパおめでとう」という動画を見た、河本さんは「泣きそうです。起きて待っててくれたんですかね」と話し、幸せを噛み締めました。

■ウエストランド井口、結局母親に電話をかける

ネタでは「泣きながらお母さんに電話するな」と話していた井口さんですが、母親に電話で「M-1」優勝を報告。

母親は「おめでとうございましたね。今、忙しいやろうけど、体、気をつけてくださいね」と井口さんに労いの言葉をかけました。

母親との電話を終えた井口さんは「泣く気はしないな、やっぱ。ちょっとぐらいは親孝行したいですね」と話し、キャラクターを貫き通します。

なお、井口さんの母親は「さや香が優勝だと思った」と話していたとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「井口さんとお母さんの電話リアルだったな人に見られてたら親との電話ってあんな感じになる」「井口さん、お母さんに電話するんだ、と思ったら、全然想定と違って笑っちゃった」「ネタとはいえ、ウザいと言ってたウエストランドのアナザーストーリーがすごい良かった、というジレンマ。ヒールが勝った、て確かになあ。素晴らしかった」などのコメントが上がっています。

センチメンタルにならずに母親に電話する井口さんの姿が印象的でしたね。

また、芸人仲間が「ヒールが勝った」「誰からも好かれてないから」と井口さんに伝える場面も面白かったですね。

【番組情報】
M-1グランプリ2022 アナザーストーリー ~漫才新時代 魂の叫び~
https://tver.jp/episodes/epvnjcreqa

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.