佐藤健、ついにあのアニキからお呼びがかかる!?

投稿日:2022/12/20 15:00 更新日:

12月20日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、小栗旬さんが軽部真一アナウンサーと対談。小栗さんは共演したい俳優の名前を明かし、話題を集めました。

佐藤健

(画像:時事通信フォト)

■小栗旬、40代は"超激渋な男になってる予定"だったはずが…

小栗さんは18日に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主人公・北条義時を演じ、話題を集めました。

小栗さんによると、「大河をやってた時って、月曜日がリハーサルで火曜から金曜までが収録で、土日はお休みなんですよ。家族の時間は結構あった、大河の時は」と、大河ドラマのスケジュールは意外にも余裕があったとのこと。

大河ドラマの撮影を終えた小栗さんが次に挑戦するのが、26日に開幕する舞台「ジョン王」。演出は吉田鋼太郎さんです。

舞台の初日にちょうど40歳の誕生日を迎える事について、小栗さんは「不思議です。自分が40歳になるっていうのは…全然想像してた40歳じゃないので」と本音を吐露。

この話に食いついた軽部アナが「どういう40歳を想像していたんですか?」と聞くと、小栗さんは「超激渋な男になってる予定だったんですけど」と答えます。

また、軽部アナが「結構、渋いじゃないですか」と伝えると、小栗さんは「まだガキって感じがします」と、理想には程遠いと話しました。

■佐藤健、ついにあのアニキからお呼びがかかる!?

ここで、軽部アナが「まだ一緒に仕事をしてない俳優さんはいますか?」と尋ねると、小栗さんは「名前が自分の中で思い浮かぶのは佐藤健さんですかね」と回答。

続けて、「彼はどういう風にお芝居を現場でしてるのか、健くんとは現場でお会いしてみたいなと思いますね」と、佐藤さんとの共演を熱望している事を明かしました。

■小栗旬が柿澤勇人に伝えた助言とは?

「めざましテレビ」12月のマンスリーエンタメプレゼンターを務めるのは、「鎌倉殿の13人」で小栗さんと共演した柿澤勇人さん。

VTR終了後、軽部アナが「かっきーは小栗さんと大河が初共演だったんでしょ?」と話を振ると、柿澤さんは「そうですね。現場での小栗君は、キャストだけじゃなくてスタッフの名前も全部覚えて、360度常に目がいき届いてる感じで」と答えます。

続けて、「一緒の僕の芝居のシーンで、『かっきー、お前それやりにくいだろ? かっきーの好きなようにやってみなよ』みたいなアドバイスをいただきました。芝居を合わせてくれたっていうか」と、撮影中の小栗さんとのエピソードを紹介しました。

■小栗旬、山田裕貴&仲野太賀との共演も熱望?

また、軽部アナは「小栗さん、若手では山田裕貴さん、仲野太賀さんと共演してみたい。そんな話もしてました」と、他にも共演熱望する俳優の名前を挙げていた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「小栗くんと健さんの共演がいつか叶うといいな」「小栗旬さんが健さんと共演してみたいって話してくれた。見たいなぁ」「小栗旬さんが佐藤健くんと共演してみたいって!!名前でてビックリした」などのコメントが上がっています。

小栗さんが名前を挙げた佐藤さん、山田さん、仲野さんとの共演が実現するといいですね。

また、大河ドラマの現場で柿澤さんを気遣ったエピソードも素敵でしたね。

数々の著名な芸能人を引き込んでいる軍団・通称「小栗会」の存在も有名な小栗さん。

俳優陣の兄貴分的な存在の小栗さんから指名を受けた佐藤健さんですが、今後の動きが気になってきた人も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.