筋肉自慢の村雨辰剛、上白石萌音はプロテインと同じくらい「本当に心強い味方」!?現場で頼りにしていた

投稿日:2022/12/11 14:53 更新日:

12月10日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に、村雨辰剛さんが出演。NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で共演した上白石萌音さんが村雨さんについて語り、話題を集めました。

上白石萌音

(画像:時事通信フォト)

■上白石萌音が村雨辰剛の印象を明かす

今回は、「カムカムエヴリバディ」で初代ヒロイン・安子を演じた上白石さんがVTRで登場。

劇中で進駐軍将校のロバート・ローズウッドを演じた村雨さんの印象を聞くと、上白石さんは「本当に腰が低くて。誰よりも腰の位置が高いのに…本当に丁寧ですごく監督の話とか色んな方の演出を本当に真摯に受け止めて、誠実に演じてらっしゃって。その誠実さは全て画面映っていたと思うんです」と返答。

続けて、「私自身もそんな村雨さんの姿を見て本当に勉強になる事ばかりでしたし、安子としてもたくさんの気持ちをいただいなと思います。役柄とお人柄のギャップが本当に少なかったです」と、村雨さんの誠実な人柄に刺激を受けた事を明かします。

撮影の合間、上白石さんは植物名前を尋ねる機会があったそうで、庭師で植物の知識が豊富な村雨さんは完璧に答えてくれたとのこと。

趣味が筋トレの村雨さんは、「みんなで筋肉体操」にも出演。

上白石さんによると、「『ご飯、何召し上がったんですか?』って聞いたら、大体プロテイン。プロテインしか言ってなかったですね。なんか途中からプロテインプロテインって言いすぎて『プロテインって言うのが恥ずかしくなったました。ごめんなさい、プロテインしか言ってなくて』みたいな。やっぱり努力の賜物なんだなと感じました」と、村雨さんはプロテインを頻繁に摂取していたとのこと。

また、「『ちょっとプロテインがきれてきました』って言って現場で摂取したりしてました。あのムキムキを軍服で隠していらした。まあ何着てもお似合いでしたね。なんて画力だろうって思ってました」と、どんな服を着ても画面に映える村雨さんを絶賛。

■筋肉自慢の村雨辰剛、上白石萌音はプロテインと同じくらい「本当に心強い味方」!?現場で頼りにしていた

VTR終了後、ハリセンボン・近藤春菜さんが「萌音ちゃんとの共演はいかがでしたか?」と尋ねると、村雨さんは「萌音ちゃんと言っていいかな…。萌音ちゃんは僕よりだいぶ年下ですけども、ものすごくしっかりしてて、本当に深みのある演技をしてたので、 僕は結構、初心者で。本当に足を引っ張らないようにしようと思って、本当に吸収しようと思って演技を見させていただいて」とコメント。

続けて、「でも、その合間にはしょっちゅう植物を見ていて、僕は。多分それに気付いてくれて、『これは何?』とか聞くようになって、そういう展開になっていたのかなと思いますね」と、上白石さんとのエピソードを紹介。

また、近藤さんが「連続ドラマは初めてなんですものね。その中で萌音さんと一緒というのは心強かったですか?」と聞くと、村雨さんは「僕より全然経験を持ってるので、ちょっと僕を引っ張ってくれるようなところもあったので、本当に心強い味方でした」と、演技経験豊富な上白石さんを頼りにしていた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で「萌音ちゃんインタビュー良かったいやー、良かった ロバート役の村雨さんもいい人なのよくわかる」「細かい気配りができて、頼れる優しさがあり、周囲の人を幸せにできる萌音ちゃんがホント素敵」「萌音ちゃんに誰よりも腰が低い認定される村雨さん素敵だな」などのコメントが上がっています。

村雨さんが現場での頻繁にプロテインを補給していたエピソードは面白いですね。

また、村雨さんが上白石さんの印象について「本当に心強い味方でした」と話したのも印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.