新海誠監督「まさかそんな不安になるとは思いませんでした」SixTONES・松村北斗がアフレコ初日に叫んだこと

投稿日:2022/11/13 12:19 更新日:

11月13日放送の「シューイチ」(日本テレビ系)に、原菜乃華さんとSixTONES・松村北斗さんがVTR出演。原さんはアフレコ現場での松村さんのある行動を見てリラックスできた事を明かし、話題を集めました。

新海誠

(画像:時事)

■松村北斗、オーディション合格が決まり「弾け飛びましたね」

新海誠監督作「すずめの戸締まり」でヒロイン・岩戸鈴芽を演じる原さんと、宗像草太役で出演する松村さんを安村直樹アナウンサーが取材。

オーディションを勝ち抜きヒロインに抜擢された原さんは、「合格発表がサプライズ発表だったんですよ。嬉しいという気持ちより、不安だったりプレッシャーだったり、自分でも訳のわからない気持ちでした」と、合格発表の瞬間に感じた事を明かします。

同じくオーディションで出演が決まった松村さんが、「合格の瞬間は弾け飛びましたね。脳みその中の何かがパチパチって2つぐらいって、うわぁぁって」と話すと、原さんは思わず大笑いしました。

■新海誠監督「まさかそんな不安になるとは思いませんでした」SixTONES・松村北斗がアフレコ初日に叫んだこと

さらに、安村アナが「原さんも負けずに、はじけ飛んだんじゃないですか? 合格ってなったら」と尋ねると、原さんは「私はとにかく、自分の中から抜けてしまった魂を自分の中に戻そうと。戻そうと思って。大好物の餃子を食べに行って、1人でとんでもない量を平らげたんですけど、味がしなかったですね」と答えます。

安村アナが、「となると、やっぱり松村さんは心強かったんじゃないですか」と話を振ると、原さんは「本当に心強かったですし」と返答。

しかし、松村さんは「適当こかないでください」とツッコミ。

すると、原さんは「立っていられないくらい不安だったんですけど、隣で松村さんが初日に『あーできないー!』っていうふうに発声練習してらっしゃって。松村さんでもこんなふうになるんだから、不安に思うのは当たり前じゃないかっていうふうに」と、松村さんの姿を見てリラックスできた事を明かします。

松村さんによると、「その後、続いて原さんも『いいですね! できないー!』って隣で」と、原さんも真似をして「できないー!」と叫んでいたとのこと。

また、松村さんは「それを新海さんがにこやかに見ながら、『まさかそんな不安になるとは思いませんでした。僕はもう完成と言ってもいいくらい』」と、新海さんは優しい言葉をかけてくれた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「発声練習で『あ〜できない〜!』って叫ぶほっくん『いいですね!できない〜!!』って叫ぶ原菜乃華ちゃん可愛い二人」「できない〜!の北斗くんの菜乃華ちゃんも可愛いな」「主演二人が『できない~』って発声練習してるのを新海監督がニコニコ見ている姿が目に浮かぶ、そんなアフレコ初体験の二人の素敵な声を引き出してくれてありがとう」などのコメントが上がっています。

アフレコ初日の発声練習で「できないー!」と叫んでいた松村さんの姿を見た原さんが、それを真似をするのが可愛いですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.