稲垣吾郎、スタッフをピリつかせる…SMAP時代から変わらないアノ事で

投稿日:2022/11/07 14:51 更新日:

11月6日に配信された「7.2 新しい別の窓」(ABEMA)では、稲垣吾郎さんと映画監督の今泉力哉さんが対談。稲垣さんは前髪へのこだわりを明かし、話題を集めました。

稲垣吾郎

(画像:時事)

■稲垣吾郎、スタッフをピリつかせる…SMAP時代から変わらないアノ事で

稲垣さんは、新型コロナウイルス感染による療養のために生放送の収録を欠席。

ただし、事前収録だった番組の人気コーナー「インテリゴロウ」では、稲垣さん主演の映画「窓辺にて」で監督を務めた今泉さんと対談。

対談の中で、今泉さんは「俺、わかってなかったんですけど、稲垣さんがヘルメットを被ってバイクに乗るシーンがあったんですけど」と、劇中のシーンについて話題を出します。

実際にそのシーンの映像が流れると、稲垣さんはヘルメット姿の自分について、「やっぱ違和感ありますね。髪型がない自分を見ると…ヘルメットになっちゃうともう僕じゃないみたいで」と本音を吐露。

そんな今泉さんは、髪型を気にする稲垣さんが“ヘルメットNG”だった事を最初は知らなかったと告白。

続けて、「周りのスタッフが意外と『稲垣さん、帽子大丈夫?』『ヘルメット大丈夫?』みたいな空気になっちゃって」と、スタッフがピリついていた事を明かします。

また、今泉さんが「衣装合わせは被らない空気があって、何個か用意して、色と形だけ見て、確か被ってもらってないんですよ」と、衣装合わせの時のエピソードを紹介。

また、稲垣さんは「衣装合わせの時に、いっぱいヘルメット置いてあったんですけど、被らなくて大丈夫、被らなくてもいいんですけど、どちらが? ちょっと合わせるだけ、ここでって」と、スタッフが気を遣い、衣装合わせの時はヘルメット被らずにすんだ事を明かします。

そうした経緯もあり今泉さんは「現場で本番も被れないパターンもあるのかな」と、本番で“ヘルメットNG”になるのではないか、と心配していたと話しました。

稲垣さんによると、髪の毛のセットを直すのには1時間ほどかかるとのこと。

■稲垣吾郎、「充電旅」で揉めた事を明かす

ここで、スタッフが「映画で被ってくれたって事は、今後番組では? そういう被り物はOKでいいですか?」と尋ねると、稲垣さんは「ななにーでは被らない」と返答しました。

また、稲垣さんは過去に、電動バイクに乗りながら目的地に向かうロケ番組の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)に出演した事があります。

そんな稲垣さんは、「出川哲朗さんの充電旅の時だって、揉めたんですから」と、あの時もヘルメットで揉めた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「充電旅でさえ、ヘルメットがぶりたくなかった吾郎さん」「監督はヘルメットNGは知らなかった。けどスタッフさんは知ってたから本番までは被らないで良かった。でも役者をやってる時は吾郎さんにNGはないよねななにーでは絶対に被らないけど」「吾郎さんは基本的にヘルメットはNGなのに…監督もご存知だった。衣装合わせのとき実際にヘルメットを被らなかった吾郎さん、現場が想像できます」などのコメントが上がっています。

“ヘルメットNG”の稲垣さんを映画のスタッフが気遣っていたというエピソードが印象的でしたね。

また、稲垣さんが「充電旅」で揉めたという話も面白かったですね。

【番組情報】
7.2 新しい別の窓
https://abema.tv/video/episode/90-980_s56_p107

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.