結婚のももクロ高城れに、週刊誌に載らなかった理由が辛すぎる!?

投稿日:2022/11/07 9:32 更新日:

11月6日、YouTubeチャンネル「Momoiro Clover Z Channel♪」では、ももいろクローバーZ・高城れにさんが、北海道日本ハムファイターズ・宇佐見真吾選手との結婚を報告する動画を生配信。結婚後もアイドルとしてさらに頑張ることを宣言し、注目を集めています。

高城れに

(画像:時事通信フォト)

■結婚のももクロ高城れに、週刊誌に載らなかった理由が辛すぎる!?

宇佐見選手との結婚を生配信で報告した高城さん。

実は、2人の結婚を雑誌『週刊女性』がいち早くつかんでいたのだとか。

そこで、今回の配信では『週刊女性』の記者が登場し、高城さんへの直撃インタビューが行われます。

インタビュー中は高城さんのコメント部分の音声がミュートされましたが、後日Web記事に掲載予定とのこと。

紙の雑誌の方には載らず、Webにのみ掲載であると知らされると、「お願いしたいことがあるんですけど」と切り出す高城さん。

「私としては、すごく大切なポイントと言いますか、めでたいことなので、誌面に載せていただきたいなっていう」と、今回の結婚はWebだけでなく誌面にも盛大に掲載してほしいとお願いします。

しかし、『週刊女性』は40~50代の女性がメインの読者層。

その点を考慮すると、高城さんは読者の興味から外れてしまうため、残念ながら誌面には載らずWebのみになってしまったのだとか。

もっとも、高城さんから直訴されたため、誌面に掲載できるかどうか、「編集長に確認してみます」とのこと。

40~50代女性への知名度の面で、「まだまだだってことですね」と現実に直面した高城さん。

「よりやる気出ました。結婚しても絶対にもっと有名になってやるっていう」と、さらなる知名度アップのためにももクロとして頑張ることを宣言しました。

■高城れに、夫・宇佐見真吾は日ハムでも阪神ファン続行宣言

また、高城さんは野球に対する今後の姿勢についても報告。

「野球を好きになったきっかけは阪神、ていうのはブレずにあるので」とコメント。

「許されるのであれば、今後も阪神タイガースは心の底から応援していきたいなと思ってます」と、これからも変わらず阪神タイガースを応援していくことを宣言します。

結婚相手の宇佐見選手は日ハムですが、宇佐見選手とは高城さんが野球を好きになる前から付き合い始めていたそう。

「彼のことも全力で応援したい」と語る高城さんは、「もともとお付き合いをさせていただいたきっかけが、野球選手としてではなく一人の人として私はすごく惹かれていったのが一番のお付き合いするポイントだったりもしたので」と、宇佐見さんのことを野球選手だからではなく、あくまで一人の人間として好きになったと言います。

そして「彼も応援しつつ、やっぱり野球を好きになるきっかけだったり、日々の日常の楽しみを作ってくれたのは阪神タイガースさんなので、これからも応援していけたらいいなと思います」と笑顔で語りました。

■高城れにの結婚報告に視聴者「ももクロ続けると言ってくれてありがとう」

約1時間の生配信では、高城さんが宇佐見選手の好きなところを語ったり、視聴者からの応援メッセージに返信したり、宇佐見選手の電話出演があったりなど盛り沢山の内容となりました。

今回の配信に対し、ネット上では「れにちゃんの幸せな報告を聞くことができて涙がとまりません」「ももクロ続けると言ってくれてありがとうございます」「きちんとこういう形で報告してくれてモノノフめちゃくちゃ信用されてて嬉しいです」との声が上がっています。

高城さんがファンに向けて直接結婚報告してくれたことが嬉しいですね。

高城さんが結婚しても変わらず応援するというファンも多いようです。

【番組情報】
Momoiro Clover Z Channel♪
https://www.youtube.com/watch?v=N2Nx628rR_Y

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.