センターになれず悩む後輩に関ジャニ∞ 大倉忠義「端っこにも端っこの面白さがあるから見ててみ」金言が渋い

投稿日:2022/10/27 14:49 更新日:

10月26日放送の「かまいガチ」(テレビ朝日系)に、なにわ男子・大橋和也さんが出演。大橋さんはジャニーズの恩人を明かし、話題を集めました。

ジャニーズ

(画像:時事通信フォト)

■大橋和也、関西ジャニーズJr.時代の下積みエピソードを明かす

デビュー前の下積みエピソードについて聞くと、大橋さんは「関西ジャニーズJr.としてライブした時に全体で特集組んでくれるんですけど、やっぱり僕とかは結構端の方とか小さく載ってたり…。でも(メンバーの)西畑大吾とかはやっぱ大きく載ってたりとか…。ここでは小さめ、3番手、4番手っていう」とコメント。

続けて、「後輩が入ってくるじゃないですか。教育係として、ダンス教えて、後輩ちゃんに…。その中に、後のなにわ男子のメンバーの西畑大吾がいたり、King & Princeの永瀬廉がいたり。そこにダンス教えてたんです。なぜか(西畑さんや永瀬さんが)グループ組んで、グループの後ろのバックダンサーみたいな感じ踊ってくれって言われて。めちゃくちゃその時悔しくて、めっちゃ辛くて、この時」と、後輩の後ろで踊った経験を明かします。

そんな大橋さんは、下積みメシ「塩らー雑炊」を作り、それを試食すると、「ホンマに何回か泣いてたん僕、悔しくて」と、当時の記憶を回顧。

■大橋和也のジャニーズの恩人はあの人?

ここで、かまいたち・濱家隆一さんが、「下積み時代はこの人に支えられた人はいる?」と尋ねると、大橋さんは「関ジャニ∞の大倉忠義くん」と答えます。

続けて、「大倉くんにアドバイスいただいたりとか、悩んでる事などを大倉くんに言うと、全部聞き入れた状態で自分が経験した事を言ってくれるんですよね」と、大倉さんは親身になって相談に乗ってくれた事を明かしました。

■センターになれず悩む後輩に関ジャニ∞ 大倉忠義「端っこにも端っこの面白さがあるから見ててみ」金言が渋い

大橋さんによると、「なにわ男子の中でも端っこなんですよ、僕と藤原丈一郎くんが…。端っこ固めてて、ジャニーズで言うと、センターに立って踊ったらかっこいいとかじゃないですか。なので、センターに立ちたいんですけどって言ったら、(大橋さんは)『端っこにも端っこの面白さがあるから見ててみ』って言われて」と、悩んでいた時に、大倉さんは優しい言葉をかけてくれたとのこと。

続けて、「やっぱり端っこじゃないと、みんな見れないんですよ。横見たら、全員見れるんですよ、他の6人を…。この状態って、端っこじゃないと見れへん景色やなと思って、この立ち位置で良かったなと思います」と、大倉さんの金言を聞いてから意識が変わった事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「大橋くんに『端っこにも端っこの面白さがある』って声かけた大倉くん…ステキ先輩」「端っこには端っこの面白さがあるから見ててみ。大倉アニキ、はっすんも、素直でええこや…」「はっすんがたくさんの人に愛される理由が改めてわかった。これからも素敵なリーダーでいてね」などのコメントが上がっています。

センターになれず悩んでいた大橋さんに、「端っこにも端っこの面白さがある」と伝える大倉さんは素敵な先輩ですね。

【番組情報】
かまいガチ
https://tver.jp/episodes/eprh6rdjo8

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.