瀧本美織、共演者の山本舞香に突然「ね…チューしていい?」山本舞香は「いいよぉ、じゃあ後で…」

投稿日:2022/10/20 16:21 更新日:

10月19日深夜放送の「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYOFM)に、山本舞香さんと瀧本美織さんが登場。20日から放送のドラマ『Sister』(日本テレビ系)の撮影現場での様子を語り、注目を集めています。

山本舞香

(画像:時事通信フォト)

■瀧本美織、共演者の山本舞香に突然「ね…チューしていい?」山本舞香は「いいよぉ、じゃあ後で…」

『Sister』では、山本さんが妹・三好凪沙、滝本さんが姉・三好沙帆を演じます。

沙帆を演じている時は、覚醒しているという滝本さん。

山本さんも、「美織ちゃんの空気感に、のまれるんですよ、私たち全員」と、滝本さんの役への入り込み方について語ります。

現場では、「美織ちゃんが話し出すと、一気に空気変わるんです」とのこと。

「ほんとなんか、そのペースに持っていかれる。こっちがシャキシャキって話してても、沙帆のゆーっくりした(滝本さんの真似をしながら)このペースで話されると、『はっヤバい! のまれてる!』みたいな。美織さんやべー! すげー! って思う」と、滝本さんの影響力を絶賛。

また、「それは他の、溝端(淳平)さんだったりとか、佐藤(大樹)くんだったりとか、皆言ってるし、監督とか、うちのマネージャー陣だったりとかも、『いや瀧本さんヤバい!』みたいな感じで言ってます」と、他の共演者やスタッフ陣も滝本さんを絶賛しているそう。

すると、「うそ、私誰からも何も聞かないんですけど」と滝本さん。

絶賛の声は滝本さんの耳には入っていないようで、「誰か言ってもらえます? もっと」と催促します。

山本さんはさらに、「みんな本当にヤバいって言ってました。のまれるって。本当に素敵すぎるんですよ」と、滝本さんをべた褒め。

すると「ね、チューしていい?」と、突然言い出す滝本さん。

山本さんはすかさず「えー、いいよぉ、じゃあ後で」と、笑って返します。

滝本さんは、褒められて「隠しきれない嬉しさが」出てしまったとのことでした。

■瀧本美織のNGシーンが独特すぎる?山本舞香「それも怖いわと思って」

続いて、ドラマ撮影時のNGについての話に。

NGを全く出さないのではないかと言われた滝本さんは、「出すよ! 出す出す!」と否定。

「あと笑って出すね」「ゲラなんですよね」と、笑ってしまってNGを出すこともあると言います。

滝本さんは笑いのツボが浅く、カメラに映っていない所で笑いすぎてしまい、撮影の立ち位置からいなくなることもあるのだとか。

「佐藤くんにもほんと申し訳ないことをしたんですけど」と、共演の佐藤さんに謝る滝本さん。

『Sister』で物を投げるシーンを撮影した際、滝本さんの投げた物が想定以上に佐藤さんに当たってしまったことがあったそう。

山本さんいわく、「そしたら美織ちゃんが、カメラに映ってないから横でクスクスクスって。『やだ! やっちゃったー!』みたいな。でも相手は美織ちゃん見ながら芝居してるのに、美織ちゃんずっと笑ってるから」と、滝本さんが撮影中もずっと笑っていたことを明かします。

さらに、「でも、10秒後? 5秒後? ぐらいにはもうシャンと沙帆に戻ってたから、それも怖いわと思って」と、滝本さんがゲラの状態からスッと役に戻ったことに驚いたそう。

滝本さんは、「そのシーン中に、また立ち位置戻ってお芝居したんだよ。偉くなーい? 頑張った、もう!」と、自分で自分を褒め、山本さんを笑わせました。

■山本舞香、瀧本美織の仲良しトークに視聴者「沢山聞けて楽しかった!」

ドラマの他にも、2人の出身地である鳥取県の話などでも盛り上がった山本さんと滝本さん。

今回の放送に対し、ネット上では「お2人の仲の良さとドラマのお話しを沢山聞けて楽しかった!」「やっぱり美織ちゃんの声すごく好き」「お互いの役柄のことについてが、とても興味深かった」との声が上がっています。

和気あいあいとしたトークから、2人の仲の良さが伝わってきましたね。

『Sister』が楽しみになった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
https://www.radiko.jp/#!/ts/FMT/20221020010000

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.