松坂桃李、『耳をすませば』設定変更に不満吐露!?「クランクイン1ヶ月前に決まったんで」

投稿日:2022/10/15 14:55 更新日:

10月15日放送の「王様のブランチ」(TBS系)に、清野菜名さんと松坂桃李さんがVTR出演。2人は今後チャレンジしたい事を明かし、話題を集めました。

松坂桃李

(画像:時事)

■松坂桃李、『耳をすませば』設定変更に不満吐露!?「クランクイン1ヶ月前に決まったんで」

LiLiCoさんは実写映画「耳をすませば」に出演の清野さんと松坂さんを取材。

1995年に公開されたスタジオジブリのアニメ版では、読書が大好きな中学生の女の子・月島雫が、夢に向かって生きる男の子・天沢聖司に想いを寄せていく、青春ラブストーリーが描かれました。

一方で、完全オリジナルストーリーで描かれる今回の実写版は、雫と聖司の10年後の物語が描かれ、清野さんが雫、松坂さんが聖司を演じる話題作。

アニメ版ではヴァイオリン職人になるため、イタリアに留学する聖司ですが、今回の実写版では設定を変更し、チェロ奏者として登場。

チェロ奏者になった事について、松坂さんは「チェロでいきますってのが、クランクイン1ヶ月前に決まったんで」と、急遽決まった事を明かします。

続けて、「僕が違う作品でヴァイオリンをやった事があったんもんで、『じゃあヴァイオリンはやめよう』みたいな…。っていうのも多分あったと」と、設定変更について持論を展開。

この話を聞いたLiLiCoさんが「困らせたいんですかね?」と伝えると、松坂さんは「本当にそうなんですよ。そっち(ヴァイオリン)やらせてくれよと思ったんですけど、そっちだと監督が納得いかなかったんでしょうね」と答えました。

また、清野さんが「素ぶり、仕草が、やってる人でしたよね」と伝えると、松坂さんは「ずっとチェロと生活してたんで、(撮影まで)1ヶ月しかないっていう事で…。寝る前に触りまくって、朝起きてからもずっと触ってて」と、役作りの苦労を明かします。

ここで、清野さんが「流石でした」と労いの言葉をかけると、松坂さんは「一緒に寝たおかげですね」と話し、笑顔を見せました。

■清野菜名と松坂桃李が今後チャレンジしたい事とは?

また、「今後チャレンジしたい事」について、松坂さんは「スカイダイビングやりたいですね。1度でいいから、子供の頃からの夢というか、空を飛びたいみたいな。楽しそうじゃないですか」と回答。

すると、LiLiCoさんは「『ブランチ』で行かない?」と提案しました。

一方の清野さんが、「私は水族館のイルカショーしてる人をやってみたいです」と明かすと、LiLiCoさんは再び「それ『ブランチで』行きましょう?」と提案。

VTR終了後、LiLiCoさんは「プロデューサーとお話ししました。ぜひやりたいと。こういうのをこのままにさせないのがLiLiCoはね」と、清野さんと松坂さんの夢が実現できるように、プロデューサーと相談した事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「桃李くんのスカイダイビング企画ぜひよろしくお願いします笑」「ますます耳をすませば見たくなったわー!桃李くんでチェロで海外とかさー清野菜名ちゃんだしー」「清野菜名 さんイルカショーの人 演ってみたいんだ!?」などのコメントが上がっています。

松坂さんがスカイダイビングに挑戦したいという話は驚きましたね。ぜひ番組で実現してほしいですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.