松任谷由実、タモリ倶楽部SPに「今年は全部これにかけてる」“空耳”見つけたファンに「誇り」

投稿日:2022/10/05 10:40 更新日:

10月4日放送の「タモリ倶楽部SP」(テレビ朝日系)では、松任谷由実さんがゲストとして登場。松任谷さんは番組の名物企画「空耳アワー」のファンである事を明かし、話題を集めました。

松任谷由美

(画像:時事)

■「空ユミ・アワー」のVTRに登場したのはアノ?

松任谷さんは自身のラジオ番組で、ファンが松任谷さんの曲から「空耳」を見つける、ファン参加型企画「空ユミ・アワー」というパロディ企画を実施するほど、「空耳アワー」のファン。

そんな松任谷さんは、「自分のホームページで『空ユミ』ってコーナーを作って、そこにファンの人達が寄せてくるんですけど、それがだいぶ溜まったんで、大好きな番組に出てみたいな、50周年だしって」と話し、「空耳アワー」への熱い思いを明かします。

そこで今回は、「空ユミ」ネタに「空耳」スタッフが映像をつける特別企画を実施。

まずは、「サーフ天国、スキー天国」の「COULD YOU TELL ME I’M」の部分が、「奥田民生」に聞こえる空耳を紹介。

このVTRに、なんと奥田さん本人が登場。

奥田さんは、「この間、一緒にやらせてもらった時に、この話題にはなってて、『こんなのがあるのよ』って聞いて、『空耳アワーに持っていこうと思ってるのよね』みたいな。『あっそうですか』って言ってたら、俺も出る事になり」と、VTRに出演する事になった経緯を明かします。

松任谷さんは、「これに出てもらうためにね、おごったりなんか色々してましたよ。今年は全部これにかけてるんですよ」と話し、笑いを誘いました。

■松任谷由実が”ファンに誇り”と絶賛した「空ユミ」とは?

さらに、「埠頭を渡る風」の「もうそれ以上 もうそれ以上」の部分が、「妄想令嬢 妄想令嬢」に聞こえる「空耳」を紹介すると、タモリさんも「こういう事だったんか、これすごいね!」と、感嘆の声をあげます。

また、松任谷さんは「だから日本語でもやりようがありますね…。ファンに誇りを持ちますよ」と、「もうそれ以上」が「妄想令嬢」に聞こえる空耳を発見したファンを絶賛。

ここで"ソラミミスト"の安斎肇さんが、「こういうのって、歌作ってる時になったりします?」と質問。

松任谷さんは、「いえいえ全く考えてもいないから、これがね、50年の時を超えるって事ですよね。あの曲は78年の曲だったけれど、時を超えるっていうのはこういう事なんだなって、しみじみしてます」と、曲を作った本人も驚いた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「妄想令嬢…やめてこれから聴こえるw」「妄想令嬢 妄想令嬢wさんざん聴いたけどこの発想はなかったw」「再現VTRのために奥田民生さん出演は草」などのコメントが上がっています。

VTRに奥田さんが本人が出てきて驚いた人も多かったのではないでしょうか。

また、松任谷さんが「ファンに誇り」と話していた通り、「妄想令嬢」は確かに秀逸な発見でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.