天才肌に見られたいダイアン津田、霜降り粗品にイジられるのは「ちょっと悔しい」涙目に

投稿日:2022/09/15 14:04 更新日:

毎週水曜日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。9月14日の放送に、ダイアン・ユースケさんと津田篤宏さんが出演。イジられキャラの津田さんが、イジられてもOKな芸人の境界線を赤裸々に告白し、津田さんの本性が暴かれたトークに注目が集まりました。

粗品

(画像:時事通信フォト)

■天才肌に見られたいダイアン津田

今回は、前回の共演時に若林正恭さんがあまりうまく絡めなかったというダイアンが出演。

津田さんをイジってもOKな芸人をユースケさんが解説する場面が。

津田さんについて、ユースケさんは「天才に見られたい。天才肌に見られたい」と、"出来る芸人"に見られたいとのプライドを持っていると暴露します。

津田さんは、「結局最後、めちゃくちゃイジられるのわかってるから、最初くらいカッコつけさせてくれやっていうのは」と、怒り口調で持論を展開。

数多くの芸人からイジられている津田さんについて、ユースケさんは「やっぱりその、全員がイジっていい訳じゃない」と人を選んでいることを告白し、笑いを誘いました。

■津田、霜降り粗品にイジられるのは「ちょっと悔しい」涙目に

さらにユースケさんは、売れていない芸人からのイジりは、「(津田は)その場でイジられても、あんま返さへん」と、たとえ飲み会であってもスルーしていることを暴露。

「それはお前もやんけ!」と怒りながらツッコミを入れる津田さんをスルーし、若林さんとユースケさんは、"津田さんをイジってOKな芸人"の境界線について議論を始め、笑いを誘います。

若林さんが、「NON STYLEの井上(祐介)さんが津田さんをイジるのはアリですよね?」と確認すると、ユースケさんは「これ特殊で…ナシ。(井上は)売れてますけど、井上自体あんま好きじゃない」とキッパリと断言。

この言葉に、若林さんは「グラフが『売れてる・売れてない』の縦と、『好き・嫌い』の横があるから」と、境界線を浮き彫りにしていきます。

霜降り明星・粗品さんからのイジりについて尋ねられた津田さんは、「全然(イジり)OKやけど、ちょっと悔しい。むちゃくちゃ後輩やから。で、めちゃくちゃ売れてるから。すごい年下やし…」と、泣きそうな顔で明かし、盛り上がりました。

■オードリー×ダイアンのトークに視聴者大満足

その他にも、イジってOKな芸人として、ニューヨークやパンサー・向井慧さん、NGな芸人としておいでやす小田さんの名前を挙げ、1人ずつ理由を説明するなど、大盛り上がりしました。

ネット上では、「マジでダイアン面白いwオードリーと相性いいなあ」「オードリー×ダイアンのトーク良かったです」「あちこちオードリーが面白すぎて、眠れなくなってしまった笑笑」などの声が上がりました。

イジられてOKな芸人の境界線を赤裸々に明かした津田さんに、大笑いした視聴者が多かったようですね。

そんな津田さんをイジりながらも、愛のあるトークを繰り広げたオードリーと相方・ユースケさん、4人の相性の良さを感じさせる見応えのある放送となりました。

【番組情報】
あちこちオードリー
https://tver.jp/lp/episodes/eplrdbglzu

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.