杉野遥亮「関係ないしね」第一志望に落ちたことを悔やまなくていい理由に「本当にそう」「じーんときた」の声

投稿日:2022/09/14 12:02 更新日:

毎週火曜に放送されているラジオ番組「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。9月13日の放送では、杉野遥亮さんが「俳優業をしていて良かった」と思える瞬間を明かし、話題となっています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■ラジオ上での励ましを胸に大学合格!杉野遥亮は喜びつつも「俺がしたことなんて何も無いけどね」

番組に、あるリスナーから1通のメッセージが届きました。

このリスナーは以前、番組でメッセージを読んでもらったことがあるそう。

当時受験生だったリスナーは、晴れて4月から大学生となったものの、残念ながら第1志望の大学には合格できなかったことを明かします。

それでも、今の環境には非常に満足しており、元々挑戦したかった塾講師のアルバイトをしているそうです。

そして、勇気づけてもらった杉野さんに感謝の言葉を伝えたかったとのこと。

このメッセージを受けて、杉野さんは「いやー、嬉しい! ありがとうございます」と、明るく返答します。

「教師を目指しているんですね。大手塾っていうところが引っ掛かったよ、俺は」と話した杉野さん。

「東進だったらどうしようと思った。俺、東進に通ってたからさ」と、その理由を明かしました。

「そうねー。すごい! ありがとうございます、本当に!」と繰り返した後、「でも、俺がしたことなんて何も無いけどね」と笑っています。

■杉野遥亮「関係ないしね」第一志望に落ちたことを悔やまなくていい理由に「本当にそう」「じーんときた」の声

続けて、杉野さんはこのリスナーが迷いつつも、自分への"思いやり"を持ってメッセージを届けてくれたことに感謝します。

さらに、「あとなんか、第一志望とかぶっちゃけ関係ないしね。行ったところがね、結局ベストなんですよ」と話す杉野さん。

「そこに行く運命にあったわけだから」と、考えを明かしました。

「今の自分に満足してるって言えるのは、すごく良いことだと思いますね。そこをどんだけ楽しむかってことだと思うのでね。なんかすごく、素敵だなと思います」とメッセージを送ります。

「学校行けてんのかな、大学って? 戻ってきてはいるのか」と心配した後、「世の中に合わせてになっちゃうけど、なんか自分なりに楽しいことを見つけたりして、毎日を充実させていってほしいと思います。わざわざメッセージありがとうございます!」とアドバイスしました。

■杉野遥亮が明かす仕事の“やりがい”とは?「「自分がこういう仕事をしていて『ああ、良かったな』と思える瞬間」

杉野さんは、「こんな風にリスナーさんの人生を垣間見えるのもラジオですね」と続けると、エンタメに関する自身の考え方を明かします。

「俺がしたことって正直何もないけど、なんかエンタメってそういうことなのかなって思いますよね」と話し、「自分がこういう仕事をしていて『ああ、良かったな』と思える瞬間であったかもしれないですね」と話しました。

ネット上では、「素敵な話でじーんとする」「誰かの背中を押してる杉野くん、ほんとかっこいいね」といった声だけでなく、「学校って第1志望とか関係ないよね、これは本当にそうだよなあ」のように杉野さんの考え方に共感する方も多く見られています。

受験で合格したところが「自分の進むべき道だった」という考えを持っている杉野さんが、とても素敵でしたね。

心温まるエピソードでしたね。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220913213000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.