星野源、『ハリポタ』どハマりで全作品イッキ見「マルフォイって人だったんだ」

投稿日:2022/09/07 18:30 更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。9月6日の放送では、星野さんが「すごい流行ってるものを見た」と報告して話題となりました。

星野源

(画像:時事)

■星野、映画『ハリー・ポッター』にハマる「マルフォイって人だったんだ」

番組冒頭で、「SNSとの付き合い方」について自身の考えを話した星野さん。

始めた当初は楽しかったのですが、だんだんと"やらなきゃ"という使命感が増してしんどくなってしまい、現在はInstagramの更新やTwitter、各種ネットニュースなどから離れていると明かしていました。

「世の中の情報に疎くなろう」と思っている星野さんですが、逆に「すごい流行ってるものを見た」と告白。

星野さんは、映画「ハリー・ポッター」を初めてちゃんと見たと明かし、「マルフォイって人だったんだ」と感想を述べてスタッフを笑わせました。

■星野「ラジオだけはやっていきたい」決意語る

「3晩かけて、全8作を見た」という星野さんは、「それだけでは飽き足らず、20周年記念の同窓会みたいなやつも見ちゃって」と、かなりハマった様子。

「これからはそういう時間をもっと作っていこうと思う」と決意を述べ、「例えば、全部仕事をいったんやめますってなっても、このラジオはそういう時間だなと思うんですよね。特になんにも考えないでしゃべれるというか」と語ります。

ここのリスナーを「面白人間」と称し、自身も「なかなかの変人だと思う」と説明した星野さんは、「僕も、無駄とか意味ないとかが大好きな人間なんですけど」と告白。

続けて、「そういう時間を過ごすことによって、何か豊かな人間の隙間みたいなものを得られる時間だと思うので。ラジオだけはやっていきたいという風に思っています」と語りました。

■星野の言葉にファンも「嬉しかった」

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「源さんマルフォイのことを何だと思ってたの?笑」「仕事を減らすとしてもラジオは続けたいと言っていたのが嬉しかった。絶対に無理して欲しくないし楽しんで欲しいから、大好きなことだけ続けてほしいです」などの声が上がりました。

SNSをしんどいと感じてしまっている今、「ラジオだけはやっていきたい」と断言してくれた星野さん。

この言葉に救われつつ、「マルフォイって人だったんだ」というまさかの感想には思わず笑ってしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220907010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.