山里亮太、反町隆史『POISON』の絶大な効果に「『MEDICINE』よ、あれ。薬!」「俺が泣いたらかけて」

投稿日:2022/09/01 15:54 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。8月31日の放送では、新米パパである山里さんが、"とある噂"を実践してみたと明かし、話題となりました。

山里亮太

(画像:時事通信フォト)

■山里亮太、反町隆史『POISON』の絶大な効果に「『MEDICINE』よ、あれ。薬!」「俺が泣いたらかけて」

番組冒頭で子供の話題になり、山里さんが「ちょっとこれ、聞いてもらっていい? 反町ってスゲー」と切り出すと、スタッフも「あ! アレっすか? 例の!」と、ピンときた様子。

どうやら山里さんは、反町隆史さんの名曲「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」を聴かせると、赤ちゃんが泣き止む、という噂を実践してみたそうです。

「マジで泣き止むのよ」と明かし、「尊い! 隆史さん。『POISON』じゃない、『MEDICINE』よ、あれ。薬! めちゃくちゃ泣き止むからね」と、曲名をモジって効果が絶大だったことを説明する山里さん。

赤ちゃんが泣き止む様子を口頭で説明しようとしますが、なかなか伝えられず、「『POISON』って、今かけれたりしない? 俺が赤ちゃんやるから、俺が泣いたらかけて!」と、自ら赤ちゃん役を志願して周囲を笑わせました。

■絶大な効果で「泣いたら頼りまくり」山里の子育てあるあるにファンも反応

山里さんいわく、イントロがかかった段階で「え…?」という顔をして泣き止み、歌が始まると「隆史さん…? 隆史さんじゃない!?」といった様子になるとのこと。

すぐに泣き止んでくれるため、「泣いたら頼りまくり」なのだそうです。

また、赤ちゃん向け番組「いないいないばあっ!」(NHK Eテレ)内の曲「とんとんトマトちゃん」でも泣き止むそうで、山里さんは「俺、ずっと家で歌ってる」と告白。

すると、すぐに「とんとんトマトちゃん」がオンエアされ、またもや山里さんが赤ちゃんの泣き止む様子を再現して笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「赤ちゃん泣き止みコント、内容が子育てあるあるすぎてめちゃくちゃ笑ったw」「まさか、不毛な議論でトマトちゃんの歌が聴ける日が来るとはw」「山ちゃんの育児トーク、続けて欲しい」などの声が上がっています。

「POISON」の効果を、身をもって体験したという山里さん。

今後も、育児に奮闘する様子を楽しく聞かせてほしいと思うリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20220901010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.