日向坂46・齊藤京子、アイドルらしい整え方にニンマリ…レギュラー番組が昇格で意気込み「至福からの絶望曜日」

投稿日:2022/09/01 10:53 更新日:

8月31日、「キョコロヒー」(テレビ朝日)に、弘中綾香アナウンサーが出演。番組に関する重大発表を行い、話題を集めました。

齊藤京子

(画像:時事)

■「キョコロヒー」の重大発表とは?

番組のオープニング、日向坂46・齊藤京子さんとヒコロヒーさんに、スタッフが第2回「謎解きキョコロヒー」を実施する事を告げました。

さらに、万が一制限時間内に謎が解けなかった場合は、ある方が番組をジャックして、自身のエッセイ本の告知をダラダラ行う事も知らせます。

そのエッセイを宣伝したい人ととして、弘中アナがトロッコに乗り、登場。

弘中アナの告知を阻止するため、謎解きに挑戦した齊藤さんとヒコロヒーさんは、見事に謎解きをクリア。

すると、弘中アナが番組の時間帯昇格と全国放送が決定した事を明かしました。

これまで、毎週水曜深夜0時15分放送だったのが、10月3日からは毎週月曜夜11時45分にお引越し。

さらに、関東ローカルから全国放送へと放送エリアも拡大することが発表されました。

■ヒコロヒー、"長渕スタイル"を嘆く

弘中アナが「おめでとう!」と祝福するも、突然の重大発表だったため、ヒコロヒーさんは「言うといてくれんと、こんな歴史的な瞬間、わし長渕スタイル」と、正装で発表を聞きたかったと嘆きます。

また、齊藤さんが「私、最初、嘘かと思って…何か嘘っぽくないですかこんな感じ」と話すと、ヒコロヒーさんは「だって変やん、トロッコ乗った弘中さんがこれ言うって」と、相槌を打ちます。

すると、弘中アナは「ちゃんと理由がありまして、私がMCを務める『激レアさんを連れてきた。』の後番組、バトンが繋がるという事になります」と今回、出向いた理由を報告。

さらに、弘中アナはどさくさにまぎれて、「本当に嬉しいです私も…。9月14日に『アンクールな人生』っていう私のエッセイ本が発売されます」と、しっかり自身のエッセイを宣伝していました。

■日向坂46・齊藤京子、アイドルらしい整え方にニンマリ…レギュラー番組が昇格で意気込み「至福からの絶望曜日」

月曜日にお引越しが決まった事について、齊藤さんは「月曜日って、金土日の終わった後の、至福からの絶望曜日じゃないですか。そんな時に笑顔をお届けできる番組にしたいです」と、意気込みを語ります。

ここで、ヒコロヒーさんは「ええやん、アイドルらしい事言うやん」と褒めると、嬉しくなった齊藤さんはニンマリ笑顔を浮かべました。

今回の放送にはネット上で、「ヒコ『アイドルらしいこと言うやん』きょんこニヤけてるw」「きょんこ、ヒコさんおめでとうこりゃもう大御所です」「全国放送と昇格の発表されてるときも長渕スタイルのままなのほんと笑う」などのコメントが上がっています。

ヒコロヒーさんの「わし長渕スタイル」というコメントが面白かったですね。

また、番組の時間昇格と放送エリア拡大の朗報に、喜んだ方も多いようです。

【番組情報】
キョコロヒー
https://tver.jp/episodes/ep0qyp7ly0

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.