佐藤健、ワンオクTakaの料理の腕前を大絶賛!「人生で出会ったものの中で一番美味しい」

投稿日:2022/08/31 9:52 更新日:

8月30日、佐藤健さんのYouTubeチャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」では、千鳥・ノブさんとの「健ノブ旅」第二弾動画を公開。ONE OK ROCK・Takaさんの自宅でロケが行われ、注目を集めています。

佐藤健

(画像:時事通信フォト)

■佐藤健、Takaの料理の腕前を大絶賛!「人生で出会ったものの中で一番美味しい」

「僕の人生で出会ったものの中で、一番美味しいものをちょっと皆さんに食べていただきたい」と、ノブさんとスタッフをある場所に連れてきた佐藤さん。

「絶対に予約の取れない店」というある建物の玄関から出てきたのは、なんとTakaさん。

佐藤さんとノブさんがやってきたのは、Takaさんの自宅だったのです。

佐藤さんが言う「僕の人生で出会ったものの中で、一番美味しいもの」とは、実はTakaさんの作るカレーのこと。

エプロン姿で出迎えてくれたTakaさんを佐藤さんは「カレー屋の大将のTakaピンです」と紹介。

驚いたノブさんが「ロックスターやん!」と言うと、Takaさんは真顔で「いやいや、違いますよ」と否定。

今回は、あくまでシェフとして2人をもてなしてくれるのだとか。

また、ノブさんはTakaさん宅のあまりの豪華さに、「こんないかついとこ住んでんの? おい何やねんこれ、要塞やん!」と驚きを隠せない様子。

Takaさんの厚意により、佐藤さんとノブさんの他にスタッフ4人もTakaさん宅に上がらせてもらうことに。

■Taka、シェフ転向もあり?「歌えなくなっても、楽しく生きて行けるはず」

Takaさんの作るカレーについて、「初めて食べた時から、もう忘れられなくて」と佐藤さん。

毎回「食べたい食べたい」と言って、作ってもらっているそうです。

また、Takaさんの料理の腕前について、「毎回言ってるのは、やっぱりその喉をさ、使う仕事だからリスクがあるじゃん。でも、Takaの場合は、いつ喉が潰れてもシェフとしてやっていける」と、太鼓判を押します。

すると、Takaさん自身も、「惜しくはない、正直。楽しいことそれ以外にいっぱいあるから」「何かどっかで間違って歌えなくなっても、楽しく生きていけるはず」と、たとえ音楽ができなくなったとしても惜しくはないと明言します。

今回、Takaさんが作るのは、オリジナル牡蠣カレー。

牡蠣カレーはいつも佐藤さんが食べるお気に入りのカレーだそうですが、それだけではつまらないということで、用意した食材を全て入れた"全入れ大放出"カレーを作ることに。

カレーで使う肉は、Takaさん行きつけの名店から特別に取り寄せた鶏のモモ肉と軟骨、最高級和牛。

Takaさん自らテーブルに食材を広げて紹介しました。

■シェフ・Takaの姿に視聴者も興奮「めっちゃ素敵なおもてなし!」

カメラが回っている間中、佐藤さんとノブさんにワインを注いだり、キッチンでカレーを作ったり、おつまみを用意したりと、シェフとして甲斐甲斐しく働くTakaさんの姿が映し出されます。

出来上がった牡蠣カレーの実食の様子は、次回の動画に持ち越されることとなりました。

今回の動画に対し、ネット上では「聖域のTaka邸がこんなカタチでサクッと拝めるとは」「ワンオクファンからすると家見れるとか神すぎる健さんありがとう」「めっちゃ素敵な部屋でめっちゃ素敵なおもてなし!」との声が上がっています。

佐藤さんとTakaさんの信頼関係があるからこそ実現した今回の動画。

Takaさんの自宅の様子や料理をする姿が見られる、とても貴重な動画となったのではないでしょうか。

【番組情報】
佐藤 健 / Satoh Takeru
https://www.youtube.com/watch?v=rhI6Kr61HDE

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.