男性の"体毛"はアリ?叶姉妹が考える男性側の「最低限度のケア」

投稿日:2022/08/31 9:26 更新日:

毎週火曜日に、Spotifyで配信されている「叶姉妹のファビュラスワールド」。8月30日の配信では、叶姉妹がリスナーと電話対談をし、お悩み相談に乗りました。叶恭子さんの細かな気遣いが光るトークとなりました。

叶恭子

(画像:時事通信フォト)

■男性の"体毛"はアリ?叶姉妹が考える男性側の「最低限度のケア」

今回、叶姉妹は、男性リスナーから体毛についてのお悩み相談を受けました。

このリスナーは、夏場薄着になった時に露わになる腕毛やすね毛が気になってしまうようで、自己処理をしている男性と自分を比べては、「自分も処理した方がいいのかな」と思ってしまうのだと言います。

最近では全身脱毛をする男性も増えてきていますが、腕毛やすね毛が見えている男性と、きちんと処理してある男性とでは、女性目線でどのように印象が変わるのかと、リスナーは気になっているようでした。

叶美香さんは、「私的には、そんなに何ていうんですかね、清潔感さえあれば。見ている。例えばTシャツと短パンであっても、全てにおいてのトータルコーディネートっていうか、まぁ体もそうですが、清潔感があれば、そんなには気にならないですが、ある程度はこう、身なりの整える一環としては、あのケアはしている方が良いかもしれないなと思いますが」と、自分の意見を述べます。

さらに、『ケアはしている方がいいかもしれない』という言葉に対し、リスナーの肌の状態がどの程度なのかが分からないので、自分とリスナーが考える"清潔感"は同じものではないと補足し、再度リスナーの言葉に耳を傾け、丁寧に聞いていました。

■叶姉妹、男性がするべきケアについて力説

そんな美香さんの意見とは裏腹に、「私はたぶん見てないと思うんですよ」と答えた恭子さん。

というのも、恭子さんの周りにいるグッドルッキングガイは、夏場でも常にスーツ姿で、肌を見る機会がほとんどないため、気にする以前に見ていないのだというのです。

リスナーからの質問で、改めて自分は男性の腕毛やすね毛を見ていないことに気づいたという恭子さんは、自分が気にしすぎていたのかというリスナーの言葉に、「そうだと思いますよ」と優しく返していました。

さらに、「それよりも何でしょう…髭とか、髪型だとか、首元ですとか、手の指先ですとかの方が、必ず出てくる所」と語り出した恭子さんに、「そちらを本当にケアというか、まぁあの身なりを整えていらっしゃるのであれば、そうさほど気にならないと私は思います」と、美香さんが続けて言葉を加え、リスナーにわかりやすく伝えているようでした。

爪の手入れなどの最低限度のケアはしているというリスナーに対しては、「だったら全然良いんじゃないですか」と称賛し、「乾燥しすぎてないかとか」「その辺結構見られたりしますので。さりげなく」と、細かなケアが大切であることを二人で力説していました。

■「男性は大変ですもんね」叶恭子、男性側の苦労も理解

また恭子さんは、「でも男性は大変ですもんね。お髭とか、たとえば首元の髭とかも、剃刀負けとかもあったりとか」と、男性側の見えない努力にも触れました。

これには美香さんも共感し、「頻繁にお顔の方は処理しないといけないですもんね。その辺がやっぱり清潔に保ってらっしゃるのであれば、私は気にしないです」と、強く言い切っていました。

「気にしすぎていたのかも」というリスナーの言葉に対しても、「その感覚というか、お考えはとても、あの、お考えただけでも、ちゃんと清潔感があっていいと思いますよ」と、最後まで否定することなく受け止める恭子さんでした。

変わりゆく時代背景にも柔軟な考えを持つ叶姉妹の解答はさすがでしたね。

男性側の苦労もきちんと理解しようとする、恭子さんの暖かな気配りも素敵でしたね。

【番組情報】
叶姉妹のファビュラスワールド
https://open.spotify.com/episode/7zwq5v4Encp7v9Jcx9Qf41

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.