『鎌倉殿の13人』小池栄子「大泉さんの姿を見るだけでもう…」頼朝と政子の別れのシーンを語る

投稿日:2022/08/27 18:01 更新日:

8月27日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に、小池栄子さんがゲストとして登場。NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演中の小池さんは、劇中の印象深いシーンを明かし、話題を集めました。

小池栄子

(画像:時事通信フォト)

■『鎌倉殿の13人』小池栄子「大泉さんの姿を見るだけでもう…」頼朝と政子の別れのシーンを語る

小池さんは、「鎌倉殿の13人」で源頼朝(演・大泉洋さん)の妻・北条政子役で出演。

劇中での印象深い場面について、小池さんは頼朝と政子の別れのシーンを挙げました。

ハリセンボン・近藤春菜さんは、「政子の人生を本当に大きく変えた頼朝との別れですが、どんな気持ちで演じたんですか?」と質問。

小池さんは、「台本をいただいた時から、現場で大泉さんの姿を見るだけで、もう辛くて辛くてしょうがなくて」と話します。

続けて、「この人との別れが待ってるんだと思うと、それぐらい大泉さんが演じた頼朝を愛し抜けたかなと思いますし。出会った頃の『これは何ですか?』っていう台詞が、最後にまた出てくるっていうのも、なんか感慨深いものがあって」と、忘れがたいシーンになった事を明かしました。

また、近藤さんが「本当にこう…ぽろぽろ落ちる涙が印象的だったんですけど、最初がね、大泉さんと小池さんの良い、面白い仲を見た後に、このギャップというか。緩急がこちらもすごいグッと」と伝えます。

すると小池さんは、「(大泉さんと)2人揃ったら、初めコントみたいなんじゃないかと、すごい周りに辛辣な事言われましたけど」と話し、笑いを誘います。

続けて、「最後、2人のお別れを皆さんが悲しんでくださったら、それはもう良かったですよ」と話すと、近藤さんは「素晴らしかった」と話し、大泉さんと小池さんの演技を絶賛しました。

■小池栄子、北条政子以外でやりたいのはあの役?

視聴者から、「小池さんは政子役以外で『鎌倉殿の13人』の中でやってみたい役はありますか?」と質問が寄せられると、小池さんは「りくさん」と回答。

その理由について、「宮沢りえさんがやられるから、というのもあるかもしれないですけど、すごく掴みどころがなくて、でも結構ドキっとする台詞も入って…。りくさんを見てると翻弄されるから、翻弄する側の役っていうのもやってみたいなと思います」と答えました。

また別の視聴者が、「『鎌倉殿の13人』」の中では、色々な夫婦が登場しますが、小池さんはどの夫婦が理想だと感じますか?」と質問。

小池さんは、「でもやっぱり、自分がやった政子と頼朝の夫婦が好きかな理想かな。あそこまで信頼し合って、こっちが一方的にかもしれないですけど、信頼して、愛し抜くっていいなと思います」と回答しました。

今回の放送にはネット上で、「めちゃくちゃ楽しい時間だった…。政子が小池栄子さんで本当に良かった!」「この、政子と頼朝の最後の別れのシーンは、本当に号泣した。今でも涙出てくる」「確かに政子は翻弄されてるもんな…」などのコメントが上がっています。

小池さんが、頼朝と政子の別れのシーンについて、「現場で大泉さんの姿を見るだけでもう、辛くて辛くてしょうがなくて」と話したのが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.