【驚き】「を」の発音は「お」で正解?愛媛県、静岡県、愛知県ではまさかの…

投稿日:2022/08/20 12:01 更新日:

和牛の水田信二さんと川西賢志郎さんがパーソナリティーを務める「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。8月19日の放送では、方言問題や宝くじを実際に番組内で結果を確認するドキドキの回となりました。

水田信二

(画像:時事)

■【驚き】「を」の発音は「お」で正解?愛媛県、静岡県、愛知県ではまさかの…

リスナーから、「を」の発音に関する質問が届きました。

以前「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、愛媛県、静岡県、愛知県では、「を」を「Wo(うぉ)」と発音すると紹介されたことに触れ、愛媛県出身の水田さんはどう発音しますか、というもの。

その質問を読み上げる時点で、自然と「Wo」を連発していた水田さん。

水田さんが「なんて習ったん?」と尋ねると、川西さんは「O(お)」と一言。

すると水田さんは、「思わんかったん? え? え? 先生! あ行の『お』と同じ音なんですか? って」と質問。

川西さんが、「うん、別になってない。そういうもんなんやって思って。役割が違う子なんやって認識やな」と即答すると、「えぇー!?」と驚愕する水田さんでした。

ネット上では、「何故愛媛静岡愛知なの…?」「『を』は『うぉ』って読まないなぁ」「ええええ『を』はwo(うぉ)って3県だけなの???(愛知県民)」などの反応があがっていました。

■今後二度と使われないつっこみ…?

さらに、この方言問題に対して、平安時代の名残だという補足が紹介されました。

すると、川西さんは「いつまで平安やってんねん! ツッコませていただきました、一応ね。ツッコミとしてね。いやいや、愛媛愛知静岡、いつまで平安やっとんねん。長いボケやったな。何年かけてやってんねん」とツッコミ。

水田さんは、「やめへんけどな」と笑っていました。

ネット上では、「いつまで平安やっとんねん(笑)」「『いつまで平安やっとんねん』、今後二度と使われないツッコミ笑」「平安の名残りかぁ。離れた3県だけ残ってるのおもしろいな」などのコメントがあがっていました。

■放送中に宝くじの結果発表…!?

放送200回目を記念して、リスナーから宝くじを買ってみたらどうか、という提案があったため、実際に番組が宝くじを10枚購入。

番組内でその結果を確認する形になりました。

1人5枚ずつ手元に持ち、5等から確認すると、川西さんが持っていた1枚が5等(300円)当選。

残りの9枚は残念ながら当選しませんでしたが、最後には「ということで、不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、年末また頑張りましょう、というお声をいただきました。みなさん、また年末に向けて応援お願いします」とコメントする川西さんでした。

ネット上では、「寝かけてたけど、宝くじ発表で目が覚めた」「絶対に当たってないっていうのを前提に焦らしてくのが最高に芸人」「ちょっと記念回みたいで面白い」「リアタイしました。宝くじドキドキをありがとうございます」などの声があがっていました。

今回は、水田さんは「を」を「Wo」と発音するという話や宝くじの結果が確認され、盛り上がりを見せた放送に。

特に、宝くじは和牛の2人とその場で番号を確認し、聞いているリスナーもドキドキ感を味わえましたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20220820013000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.