杉野遥亮、ドラマ『ユニコーンに乗って』恥ずかしくて親と一緒に見れない男子中学生に持論!

投稿日:2022/08/03 14:36 更新日:

毎週火曜日に放送されている「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。8月2日の放送では、思春期特有の"ある悩み"に対する杉野さんの回答が話題となっています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■杉野遥亮、ドラマ『ユニコーンに乗って』恥ずかしくて親と一緒に見れない男子中学生に持論!

番組に、ある中学生男子のリスナーからメッセージが届きました。

このリスナーは、杉野さんが出演している火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)を毎週楽しみに見ているものの、部屋にテレビがなく、家族と一緒にドラマを見るのが少し恥ずかしいとのこと。

このメッセージを読んだ杉野さんは、「嬉しいね。なんで恥ずかしいの?」と疑問を抱きつつ、「恋愛ドラマだからかな?」と話します。

「中学生の男の子。そっかぁ。まぁ、でもなんかそうなのか」と納得した様子かと思わせて、「よくないかい? え、いいじゃんいいじゃん。お母さんとか一緒に見てくれないの?」と、家族揃ってドラマ鑑賞することを提案しました。

■杉野遥亮には思春期の恥ずかしさは関係なし?「むしろ俺は見たかったかも、親と」

杉野さんは、自身の中学生時代を「俺はどうだったかなぁ? ドラマか」と振り返り、「むしろ俺は見たかったかも、親と」と続け、家族でドラマを見ていたことを明かします。

続けて、「あーだからキスシーンとか、そういうシーンは気まずいからね、それって」と、思春期特有の恥ずかしさにも言及しつつ、「ほんとはドラマとかさ『家族と見てます』とか、こういったお話聞くのが1番励みになるから」と、このようなメッセージが1番のモチベーションになっていることを話しました。

■杉野遥亮、ドラマを楽しみにする中学生に「俺のことが好きだから?」

さらに、「集中して見られる方法ですか?」と、親と一緒でも気を逸らさずにドラマ鑑賞を楽しむ秘訣について話します。

確かに思春期にキスシーンなどを親と見るのは恥ずかしさもありますが、「でもさ、それ込みだったりするところもあるからね」と主張した杉野さん。

そのような状況を避けるには、「録画じゃない? そういった場合は。TVerもあるしね。色々なんか配信もあるからね」と話し、どうしても気まずい場合の対処法も明かしました。

「でもテレビで見た方がいいよね。ドラマはテレビで見るものだと思うし。映画はでも映画館で見るものだと思うからなぁ」と、自分なりの考えも話します。

最後は、「でもありがたいなぁ。わざわざ見てくれてんの? 俺のことが好きだから? ありがたいなぁ、本当に!」と話し、"杉野さん節"で締めました。

ネット上では、「中学生の男の子からのメール、なんか嬉しいね」といった意見や、「録画じゃない?っていう解決策笑」と、杉野さんの最終的な対処法に言及する視聴者が見られました。
「親と一緒にドラマ見たかった杉野くん、やっぱりいいご家族だったのね」といったファンの声も。

親との時間が気まずく感じる方も多い思春期。親と一緒にドラマを見ていた杉野さんのエピソードがとても微笑ましかったですね。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220802213000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.