福本莉子、なにわ男子・道枝駿佑のギャップを明かす!「アイドルの時とは全然違う雰囲気」

投稿日:2022/07/30 15:52 更新日:

7月30日放送の「王様のブランチ」(TBS系)では、映画「今夜、世界からこの恋が消えても」で共演するなにわ男子・道枝駿佑さんと、福本莉子さんが生出演。福本さんが道枝さんの意外な一面を明かし、話題を集めました。

なにわ男子

■道枝駿佑、デートシーンはアドリブだった事を明かす

オリエンタルラジオ・藤森慎吾さんが、「デートシーンも多かったと思いますけど、思い出に残ってるシーンは?」と尋ねると、道枝さんは「アドリブだったんですよ、デートシーンが全部。クランクインからアドリブだったので、ソフトクリームを落としたシーンが初日だったんですけど」と、映画の裏話を明かします。

劇中のデートシーンがVTRで流れると、道枝さんと福本さんの演技が自然だったため、藤森さんは「ナチュラル~!」と感嘆の声をあげます。

一方で、道枝さんは「だから透でいられたのかなという不安はありましたけど…。でも、見た時になじんでたんで良かったなって安心はありました」と話し、安堵の表情を浮かべました。

また、佐藤栞里さんが「あのソフトクリームもアドリブなんですか? それともあれは2人で相談したりしたんですか?」と問いかけると、福本さんは「台本だと『1個だけ落とす』だったんですけど、本番前に2個落としちゃって」とコメント。

続けて、道枝さんは「地面がソフトクリームだらけになっちゃって、ビチョビチョなりました」と話し、笑いを誘いました。

■福本莉子が感じた道枝駿佑のギャップとは?

ここで、LiLiCoさんが事前に聞いていた「今回の撮影現場で知ってしまったお互いの意外な一面」という質問への答えを見せてほしいと伝えると、道枝さんはフリップに「おしとかやなイメージもありましたが、普段話してると関西弁が出る」と書いた回答を紹介。

同じ大阪出身の福本さんと話している時、ツッコミを入れられる事があったそうで、「あっ、関西人なんだな」と感じたとのこと。

一方で、福本さんは「俳優とアイドルとのギャップ」と回答。

続けて、「透君の時ってもちろんかっこいいんですけど…。やっぱり役に入ってらっしゃるからかっこいいけど、そのオーラを消して、ちょっといつものアイドルの時とは全然違う雰囲気なんで、そのギャップがすごいなっていう」と、アイドルオーラを消して役になりきる道枝さんの演技力を絶賛。

福本さんから演技を褒められた道枝さんは、「ありがとうございます。嬉しいすね、そう言っていただいて。そう言っていただけるように、これからも頑張ろうと思いました」と、励みになると感謝を伝えました。

今回の放送にはネット上で、「莉子ちゃんがみちのアイドルと俳優のギャップが凄いって話してて、あぁやっぱり側にいる人が1番分かってるんだなぁって思った」「わかる!透とアイドル みっちー のギャップ 本当に凄い」「莉子ちゃんにアイドルと俳優の時のギャップを褒められてた道枝くん、これからもそうあれるように頑張りたいってどこまでも謙虚」などのコメントが上がっています。

福本さんが、道枝さんの俳優とアイドルのときのギャップがすごかったと話したのが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.