「女性の胸元に目線がいきそうなのをグッとこらえる現象」和牛がついに命名!その名前は…

投稿日:2022/07/30 12:13 更新日:

和牛の水田信二さんと川西賢志郎さんがパーソナリティーを務める「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。7月29日の放送では、「女性の胸元に目線がいきそうなのをグッとこらえる現象」について、和牛の2人が名付けた名前に注目が集まりました。

水田信二

(画像:時事)

■「女性の胸元に目線がいきそうなのをグッとこらえる現象」

今回放送されたのは、身の回りのあるあるなど、まだ名前のない現象に和牛の2人が命名していく「命名!令和のモーモー大辞典」。

その中で、「目の前の女性の胸元がかなりあいている時に、目線が下にいきそうなのをグッとこらえて、相手の目を見て話すという頑張りに名前をつけていただきたいです」「同様にスカートの女性が自転車で前から来る時、サドルあたりを見たいのを我慢して、正面を見て歩くのにも同じ名前が使えると、より嬉しいです」というお便りが届きました。

■和牛がついに命名!その名前は…

これを聞いた川西さんは、「今の時期、夏になると、若干薄着であったりね、首元も緩い服なんかが多いですから。悩まされている男子は多いと思いますよ」と話し、水田さんも納得。

続けて川西さんは、「喋ってる時は確かにね、グッとこらえて、もちろん相手と顔を合わせて、目を見て喋らな失礼だなというのもあるから、頑張りますけど。なんかこう例えば、店員さんとかが前かがみになった時、若干、胸元がスッてなったやつ。向こうは下向いてるとかやったら僕はもう、ごちそうさまですって思って見ますけどね」と、正直に告白。

水田さんは、「その時の気持ちで言うと、すれ違う時とかもそうやけど、見たらあかん。向こうも絶対わかるからって時に思うのは、『あ、今サングラスかけてたらなぁ』って」と明かしたことから、今回の現象は「サングラス日和」と命名されました。

■リスナーからも盛り上がりの声が

このトークを聴いたリスナーからは、「センスwww」「素直で大変よろしい」「川西さんと胸について語りたい← 同性だけどついついそっちに目が行っちゃう笑笑」「別にいいけど、ちゃんとバレてると思います(笑)」「同性だけど、サングラス日和全然あるあるです」などの声があがっていました。

名前のない現象に和牛らしいセンスで命名し、盛り上がりを見せました。

中でも、ハッキリ「見ますけどね」と答えた川西さんは清々しかったですね。

今後も2人がさまざまな現象に、どんな命名をするのか楽しみですね。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20220730013000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.