星野源の新曲『汎用性の高さ』が異常すぎる!?声優・杉田智和がまさかのアレンジ!

投稿日:2022/07/27 15:31 更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。7月26日の放送では、星野さんが主題歌を担当する映画「ゴーストブック おばけずかん」から、釘宮理恵さん、下野紘さん、杉田智和さんが登場。杉田さんが、主題歌「異世界混合大舞踏会(feat. おばけ)」について思うことを明かし、話題となりました。

星野源

(画像:時事)

■杉田、コーラスを引き受けた理由明かす「自然と返事がでた」

今回、星野さんが歌う「異世界混合大舞踏会(feat. おばけ)」に、コーラスとして参加している3人。

中でも、歌があまり得意ではないという杉田さんに対し、リスナーから「今回の仕事を引き受けたのは、どのような心境からなのでしょうか?」という質問メールが届いていました。

これについて、杉田さんは「自分自身の歌が、商品価値として至らないっていう考えがあって」と前置き。

キャラクターソングなど、演じるキャラクターの延長線上にあるものであれば歌の仕事も受けていたそうですが、歌唱力を求められる場合が多くなり、「それだとお応えできません」と断っていたそうです。

しかし、今回のコーラス出演は即答でOKしたという杉田さん。

「自然と返事がでたから、僕はこれをやりたいんだと思って。実際に収録したら、ずいぶんノリノリで歌いますねって言われて。あの雰囲気がとてもよかったので、受けて正解だなと思って」と振り返りました。

■星野の新曲『汎用性の高さ』が異常すぎる!?声優・杉田がまさかのアレンジ!

また、プライベートで独り言が多いという杉田さんは、歌詞にある「おばけが でるぞ」というフレーズが頭にしみ込んでしまい、ついつい替え歌にして日常的に口ずさんでしまうのだとか。

杉田さんが、「家でひとりで『おやから でんわ』とか。『しんさく どうが』とか」と、実際に口ずさんでみると、低音イケメンボイスから繰り出されるゴロがいい言葉に、周囲は思わず爆笑してしまいます。

続けて、「汎用性の高さが異様に高い。そういうのが自然と出るんです。だから本当に歌えてよかったな。歌っていうものに苦しんできた時期が多かったので。『あれ? 歌うたうって楽しいって感じがあったんだ!』ってなった。幸せです」と明かすと、星野さんも「そうですか! それは嬉しいな~」とコメントしていました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「『♪おばけがでるぞー』の汎用性の高さ!これ生活が楽しくなる」「替え歌おもしろすぎ!」「杉田さんが歌に対してこんなにポジティブなの初めて聞いたかも!」などの声が上がりました。

星野さんのコーラスに参加して、歌うことを「楽しい」と感じられたという杉田さん。

「おばけが でるぞ」の替え歌には、思わず笑ってしまったというリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220727010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.