匂わせ?偶然?杉野遥亮の『ネプリーグ』発言にザワつくファン続出

投稿日:2022/07/27 15:50 更新日:

毎週火曜日に放送されているラジオ番組「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。7月26日の放送では、杉野遥亮さんの"匂わせ"が話題となっています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■杉野「風情があるよ、流しそうめんは」

番組では、リスナーから夏の思い出を募集。

このところ忙しい杉野さんが夏休み気分を味わうため、夏らしさを感じるトークが繰り広げられました。

風鈴の音をかけながら、最初のリスナーのメッセージを読み上げる杉野さん。

このリスナーは、小学生の頃に流しそうめんの土台を作ったことが思い出なんだとか。

早速の夏らしさ全開のエピソードに、思わず「最高!」と口にした杉野さん。

流しそうめんに関する思い出として、映画『水上のフライト』(2020年)出演時のエピソードを披露しました。

「俺、流しそうめんね、1回だけしたことがあって。『水上のフライト』って映画に出た時にね、監督がね、兼重(淳)監督っていう、デビューの時にお世話になった、『キセキ(ーあの日のソビトー)』(2017年)のね、監督なんだけど。料理めちゃくちゃ上手いんすよ」と話します。

そして、「初めてそこでね、やらせていただいたよ。流しそうめん」と続けた杉野さん。

「あれいいね。あれはなんかこう、何て言うの、風情がある。風情があるよ、流しそうめんは」と、その魅力を力説しました。

「なんか1回は夢見ません? 流しそうめんって」と話し、誰しも1度はやってみたいのではないかと語っています。

■杉野は"竹派"「心が通っているというか」

杉野さんは、最近の子どもたちが流しそうめんを体験しているのかを不安に思っているそう。

「待って、流しそうめん経験あるって人、マジで今少ないんじゃない?」と、懸念点を明かします。

「結構長いやつで、良かったんすよ、やっぱり。そういうのっていいじゃないですか。なんかわかります? 心が通っているというか」と話した杉野さん。

電動の機械を用いたタイプではなく、竹などを使った自然の中で友人と行う流しそうめんにこそ風情を感じるようです。

杉野さん自身も、10mほどある竹でできた流し台を用いて流しそうめんをしたらしく、「あれはね、良かった」と話しています。

■匂わせ?偶然?杉野の『ネプリーグ』発言にザワつくファン続出

続けて、杉野さんは「てかやばいな。なんかもしもさ、『ネプリーグ』とかでさ、『今の若い人に聞いた、流しそうめんやったことある人の%は?』とか聞いたらヤバいんじゃないかな? 結構いないんじゃないですか」と発言。

クイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)のクイズを持ち出し、流しそうめん人気を気にします。

「やーだからさ、情報の波が押し寄せてきてるよ、マジで。人の心に。ダメダメ本当に。情報いらない。今は何でも手に入っちゃうからね。ダメですよね、何でも手に入るってのはね。良し悪しですよね」と話した杉野さん。

流しそうめんのエピソードについて、「良い思い出ですよね、ありがとうございます」と、感想を話しました。

ネット上では、杉野さんの口から『ネプリーグ』の言葉が出たことで、様々な予想が巻き起こります。

「ネプリーグ出たいんだね、きっと」といった出演を希望しているというものから、「最近やたらネプリーグに出たらネプリーグに出たらって言うね。出たの?」「もしかしてネプリーグ出る?」など、既に収録を終えているのではないかと推測する声も見られました。

夏の風物詩である流しそうめん、杉野さんの『ネプリーグ』に関する喩えがとても面白かったですね。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220726213000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.