ナイツ塙、M-1審査員を辞退!?「僕には審査員をやる資格がない」後任に推したのはまさかの…

投稿日:2022/07/21 9:39 更新日:

7月20日、ナイツ・塙宣之さんのYouTubeチャンネル「ナイツ塙の自由時間」では、「緊急のお知らせ」と題した動画を公開。漫才コンテストM-1グランプリ審査員の進退について言及し、話題を呼んでいます。

塙宣之

(画像:時事)

■塙、M-1審査員を辞退!?「僕には審査員をやる資格がない」

黒スーツに黒ネクタイという格好で登場し、神妙な面持ちの塙さん。

動画冒頭で、「今年のM-1グランプリの審査員をやっぱりちょっと辞退させていただこうかなと思ってます」と宣言します。

塙さんはこれまで、M-1グランプリ決勝大会の審査員を2018年から4年連続で務めてきました。

現段階ではまだ今年の審査員のオファーは来ていないそうですが、オファーが来ても辞退するとのこと。

審査員を辞退する理由として、塙さんは「僕には審査員をやる資格がない」と言います。

「今年の7月の7日の、そうですね、夕方まではすごく(自信は)あったんですけど」とのこと。

しかし、7日の夕方、キングオブコントに出場した塙さんは、一回戦で敗退。

そのことが原因で、M-1グランプリの審査員をやる自信がなくなってしまったそう。

「色んな言い訳をすると長くなります」とした上で、キングオブコントの敗因について語る塙さん。

塙さんは、素人劇団の劇団スティックの団員と組んだユニットで参加。

そして、本来お笑い芸人ではない団員が作ったネタをそのままやってしまったと言います。

塙さんいわく、「ボケが2つしかなかった」「僕のセリフが『いらっしゃいませ』と『帰れ』しかなかった」とのこと。

また、そもそも塙さんがキングオブコントに出場したこと自体、世間であまり話題にならなかったこともショックだったようです。

■後任に推したのはまさかの…

キングオブコントの一回戦当日、観客は20人くらいいたそうですが、「ひと笑いもなくですね、ただただスベってしまった」と塙さん。

そして、「一回戦で負けた芸人にM-1の審査員をやる資格はないと思います」と、強い口調で断言します。

さらに、「僕の代わりは一応、オール巨人師匠にやってもらおうかなと」と、前回まで審査員を務めたオール巨人さんを推薦。

しかし、オール巨人さんも前回まででM-1グランプリの審査員を辞退する宣言をしていることから、「オール巨人師匠と交代で」と言い出す塙さんでした。

■塙の辞退宣言に視聴者「M-1の審査員に必要な人だと思う」

今回は5分強の動画となりましたが、実は最後の最後でまさかのテロップが登場。

今回の動画に対し、ネット上では「これ、本当に審査員降りても降りなくてもどっちに転んでも面白いという…流石だわ塙さん」「普通にこのせいでオファー来なかったら笑う」「塙さんはいつも審査の席で的確で分かりやすい解説してくれるから本当にM-1の審査員に必要な人だと思う」との声が上がっています。

塙さんは本当にM-1グランプリの審査員を辞退してしまうのでしょうか。今年の決勝大会も見逃せないですね。

【番組情報】
ナイツ塙の自由時間
https://www.youtube.com/watch?v=5uGMRh7O_7g

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.