和牛・水田信二、自身の日めくりカレンダー発売も弱気…?売れ残ったら「M-1取ってないやつが1000万払わなあかん」

投稿日:2022/07/16 14:27 更新日:

7月15日に放送された「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)では、9月1日に発売となる「和牛・水田信二の日めくりカレンダー まいにち、楽しんじ!」について、ここでしか聞けない貴重なトークが繰り広げられ、話題を集めました。

水田信二

(画像:時事)

■水田から直接報告が…?

放送中に、川西さんから「みなさまに改めて、ご報告がございます。本人の口から言ってもらいましょう」という振りがあった後、水田さんから「実はですね、『和牛・水田信二の日めくりカレンダー まいにち、楽しんじ!』が制作決定となっております!」というお知らせがありました。

そこで、目標の売上部数の話題になり、川西さんから水田さんへ、「どれくらいで挑戦してほしいの?」という問いが。

2人は笑いあったあと、水田さんは「本人としては? 4000…3000!」と答え、川西さんは「リアルやわぁ」と一言。

「すごいよ、3000売れたら!」という水田さんに対し、「すごいねんけど、単独のチケットの前売り数とかと照らし合わせてるやん。色々ちゃんと計算して、電卓はじいたやん、頭の中で」と、ツッコミがありました。

■水田、自身の日めくりカレンダー発売も弱気…?売れ残ったら「M-1取ってないやつが1000万払わなあかん」

すると、水田さんは「買い取りって考えた時にさ、例えば1万部出したとするやん。3000円売れたとするやん。残り、7000円を買い取るってなったら7000×1500円で1050万円やで。M-1取ってないやつが1000万払わなあかん。かわいそうやろ」と話します。

「ギリ笑える」という川西さんのコメントに、笑いあう和牛の2人。

そして川西さんは、「普通に考えて1万はやめとこ」とコメントし、再び笑いが起こりました。

さらに水田さんからは、「(出版する)集英社側的はね、『川西さんの"なんとかしんじ"みたいなのも入れませんか?』みたいになってたんよ」と明らかに。

「それが水田信二だけでいこう! ってなったら、ほんなら、『じゃあ数を考えさせてください』って。和牛ってもので売れない、水田さんだけとなったら数を考えさせてくださいって。和牛の時は、最初集英社さんは15000でいこうと考えてたらしい」と明かし、2人の間では「危ない危ない」と、大きな笑いが起こっていました。

■ファンからも期待の声多数!

リスナーからは、「水田さんが自己破産しないように願ってます」「部数は調整中」「大人の事情が入り混じっている」「リアルな話~(笑)」「めっちゃ笑ってるwwww」などのコメントが。

さらに、「まいにち、楽しんじ!予約しましたー!!」「既にAmazonで予約済みですー微力ながらお力になれれば!」「31個のシンジ楽しみにしてます〜」「発売めちゃくちゃ楽しみ」など期待の声も多くあがっていました。

今回は、「和牛・水田信二の日めくりカレンダー まいにち、楽しんじ!」の発売に関する話題があがり、ファンにとっては嬉しい放送となりましたね。

どんな内容になっているのか、また実際はどれくらいの部数が売れるのか、9月1日の発売が今から楽しみですね。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20220716013000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.