佐野史郎の"冬彦さん"レベル?大江裕の狂気溢れる怪演が話題!

投稿日:2022/07/14 12:02 更新日:

7月13日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「大江裕なら裏の顔がどんなにヤバくても、さほど違和感なく受け入れちゃう説」と題した企画の検証実施。仕掛け人となった大江さんの演技力の高さが話題を集めました。

大江裕

(画像:時事)

■大江の"裏の顔"を見たチャンスは…

今回は、大江さんが仕掛け人に。

ヤバいヤツを演じつつ、ターゲットのチャンス大城さんにドッキリを仕掛けます。

偽の旅番組に呼び出したチャンスさんに、大江さんは礼儀正しく挨拶し、人の良さをアピールします。

旅ロケの休憩中、大江さんはマネージャーに詰め寄ると、「おい、お前さぁ、ふざけすぎちゃうんけ」と怒号をあげます。

2人のやり取りを裏で聞いていたチャンスさんは、あまりの剣幕に圧倒され、ペットボトルのお茶を持ったまま息を潜めます。

さらに大江さんが「ぶっ殺すぞ!」と大声を張り上げると、「めっちゃ怖いわ〜あっ、(大江さんの出身が)岸和田やもん。そうや、岸和田のヤンキーや、絶対、愚連隊や。岸和田のバッキバキのヤンキー」と、スタッフに話しかるチャンスさん。

続けて、スタッフが「岸和田ってそんなところなんですね?」と尋ねると、チャンス「岸和田なんて9割ヤンキーしかおらんすよ」と映画の影響もあり、誇張した岸和田のイメージを伝えます。

その後も、大江さんのおかしな言動が続きながらロケは続行。

ピリピリした大江さんと一緒でイライラしてきたチャンスさんは、禁煙パイポを一気に3本口に入れ、ストレスを発散させようとしていました。

■佐野の"冬彦さん"レベル?大江の狂気溢れる怪演が話題!

ラストは、絶景スポットでエンディングシーンを撮影。

眼下に海広がる高台ということで、大江さんは「押すよなよ! 押したらあかんで、変な動きしてみぃ、こっちからいったんぞ」とコメント。

不気味な言葉に不安になったチャンスさんは、「冗談でもね、それは言わん方がいいです」と、大江さんをたしなめます。

しかし、大江さんは「なんやお前、そっちがその気ならやったんぞ…。俺、1人じゃ死なへんで。絶対に道連れにしたるからな」と小声で話しかけ、チャンスさんに恐怖を与えます。

すると、チャンスさんはロケ車の中で、「あいつマジヤバい、あいつ…マジ本物、気ぃ狂ってる。めっちゃヤバいわ、あいつの曲、2度と聴かんとこ」と話し、説が立証されました。

パネラーとして出演したおぎやはぎ・矢作兼さんは、「上手すぎる。やっぱ人ってヤバいんですね。佐野史郎さんが、やっぱあの冬彦さんやってから、ずっとそういう人に。上手すぎて」と、大江さんの演技力に圧倒された事を明かします。

また、VTR中ではネタバラシはされなかったのですが、放送中にチャンスさんはTwitterで、「大江裕さん無茶苦茶いい人です」と、大江さんの素顔について言及していました。

今回の放送にはネット上で、「佐野史郎=冬彦さんはいい例え」「大江裕の演技が上手すぎてオモロ」「大江裕やばw演技とは思えないレベルの狂気…役者として見てみたい」などのコメントが上がっています。

大江さんの演技力の高さに圧倒された企画でしたね。

特に、大阪弁のドスの効いたトーンでマネージャーを恫喝する演技がすごかったですね。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/episodes/epf1vmkgtt

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.