福山雅治「自慢したいんですよね、やっぱり」地元・長崎への思いを明かす!

投稿日:2022/07/02 16:28 更新日:

7月2日放送の「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系)では、福山雅治さんがVTR出演。地元・長崎への思いを明かし、話題を集めました。

福山雅治

(画像:EPA=時事)

■福山「自慢したいんですよね、やっぱり」地元・長崎への思いを明かす!

「長崎スタジアムシティプロジェクト」のクリエイティブプロデューサーに就任した福山さん。

長崎を代表する観光名所・グラバー園で、番組MCの鷲見玲奈さんが取材しました。

鷲見さんが「長崎に来たら食べるものとか、あったりするんですか?」と尋ねると、福山さんは「ひとくち餃子と、ちゃんぽんと、焼き飯っていうのがあるんですけど、これはもうマストですね。食べ過ぎまして、12時までもう寝れませんでした。横になれませんでした」とコメント。

続いて、鷲見さんが「いつこういった地域に、何か恩返しをしたいっていうふうに思われるようになったんですか?」と質問。

すると、福山さんは「稲佐山という、ちょうどあそこにあるんですけど、ライブをやったんですね、最初に」と、地元愛が深まったきっかけは、歌手デビュー10周年を記念して行われた長崎凱旋ライブだった事を明かします。

福山さんによると、「福山、ライブで初めて来たけどいい街だねとか、人がすごく親切で優しかったよっていう言葉をファンの方から頂いて。個人のものだったものがみんなのものになっていくんだなっていう事をファンの方に教えていただいて、地元の方に教えていただいて」と、この時ファンからかけられた言葉が大きかったとのこと。

また、「自慢したいんですよね、やっぱり。1500年代に始まったこの長崎という港町の文化。これをやっぱり、もっともっと発信していきたいですし、それを自慢したいですよね」と、地元・長崎への思いを明かしました。

■福山が長崎のお気に入りスポットを明かす

ここで、鷲見さんが長崎のお気に入りスポットと尋ねると、福山さんは「あのね、ちょうどここに見えるんですけど、旭町灯台というのがあるんですけど、ちっちゃい白い灯台があるんですけど」と、長崎港旭町防波堤灯台を指差します。

続けて、「あそこは僕、しょっちゅう行ってましたね。自転車に乗ってね、意味もなく行ってましたね。出入りする船を見ては、なんか遠い異国に思いを馳せてみたいな。灯台の防波堤の上に寝っ転がったりなんかして、空見上げたりとかして、なんかそんな事やってましたね」と、若かりし日の思い出を明かします。

今回の放送にはネット上で、「ましゃがよく行って灯台行ってみたいな〜」「良かったわぁいつか長崎に行ってみたいです」「ましゃ見れた!私も長崎行きたい!!!」などのコメントが上がっています。

福山さんが、「もっともっと発信していきたいですし、それを自慢したいですよね」と、地元・長崎への思いを明かしたのが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.