AKB48柏木由紀、歴代最強のセンターを明かす!

投稿日:2022/06/30 14:56 更新日:

6月29日放送の「Da-iCE music Lab」(フジテレビ系)では、ゲストとしてAKB48が登場。柏木由紀さんが歴代最強のセンターを明かし、話題を集めました。

柏木由紀

(画像:時事)

■柏木、歴代最強のセンターを明かす!

今回のトークテーマは、「アイドルグループのセンター」。

そこで、EXIT・りんたろー。さんが、「ゆきりん、今ままで見てきたと思うんすけど、一番すごかったセンターって誰ですか?」と質問。

AKB48歴16年の柏木さんは、「やっぱ前田さんかなと思いますね」と、前田敦子さんの名前をあげます。

続けて、「入った時から前田さんがセンターのAKBに入ってて、卒業するまでずっと前田さんがセンターやってるので」と、前田さんの存在感は圧倒的だった事を明かしました。

また、兼近大樹さんは「昔はあっちゃんだけがセンターって決まってたんですか?」と聞くと、柏木さんは「総選挙以外はもう」と返答。

柏木さんは、2015年にリリースした「Green Flash」で、小嶋陽菜さんとWセンターを務めた事があったとのこと。

しかし、「MVってあるじゃないですか。それに8秒しか映ってなくて」と、ほろ苦い思い出を明かします。

また、現在のAKB48について、柏木さんは「後輩が出てきてくれないと長くグループは続いていかないので、今みたいに色んな子がセンターになれるAKBになったっていうのは、逆に強みになってきたなと思います。いつも今が一番良いなって私は思いますね」と、本音を吐露。

■AKB48の都市伝説は事実だった?

アイドル好きとして知られるDa-iCE・工藤大輝さんは、「都市伝説みたいのがあって、それ聞きたかったんですけど…秋元康さんが歌詞を全然あげなかったりとか、変更されたりとかするって聞いてて…。MV撮影当日とかに急遽変わって、リップシーンに困ったりする噂を聞いた事があって。それ事実ですか?」と質問。

すると、AKB48のメンバーは「はい!」と答え、事実である事を認めました。

花村想太さんが、「僕が聞いた噂では、歌詞撮って口パクでやったら、曲が出る時に全然違う歌詞になってたみたいな」と尋ねると、柏木さんは「まだ詞がない時もあるよね。MV撮る時に(歌詞が)まだなくて、とりあえずイメージシーンから撮ってみたいな。途中で歌詞来る」と、裏話を明かします。

また、本田仁美さんは「歌詞待ちの時とかあります」と裏事情を暴露。

工藤さんは、「リップシーンといえば、口ずさむシーンあるじゃないですか、それを撮ってる時に、手前からスタッフの方が言ってくれる(先読み)。それを多分開発したのは、AKBさんじゃないかなと思います」と、持論を展開しました。

今回の放送にはネット上で、「AKBさん面白かったー!!めんさんが詳しすぎて前のめりでウケる、ゆきりん先輩やっぱ好きだわー!あんまり偉そうじゃないのか好感」「ゆきりんいっぱい喋って嬉しい」「いつも今(のAKB)が1番だなって思ってます。ゆきりん先生名言ありがとうございます」などのコメントが上がっています。

AKB48では、曲の歌詞が完成していないのに、MVの撮影を始める時があるという裏話が興味深かったですね。

【番組情報】
Da-iCE music Lab
https://tver.jp/episodes/ephzbf9jyc

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.