サプライズ登場!深津絵里、川栄李奈と上白石萌音の舞台観劇!『カムカム』ヒロインが劇場で揃い踏みしていた

投稿日:2022/06/18 11:34 更新日:

6月17日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、川栄李奈さんがゲストとして登場。NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で母親役を演じた深津絵里さんが、川栄さんにメッセージを寄せ、話題を集めました。

深津絵里

(画像:EPA=時事)

■取材中に深津がサプライズ登場!

「カムカム」では、初代ヒロイン・安子を上白石萌音さん、2代目ヒロイン・るいを深津さん、3代目ヒロイン・ひなたを川栄さんが演じました。

MCの笑福亭鶴瓶さんは、制作統括の堀之内礼二郎さんと安達もじりさんを大阪で取材。

その途中で、「深津絵里と申します」と、サプライズで深津さんが登場しました。

その取材時の話として、鶴瓶さんが、「深津さん自身は、ひなたが誰になるのかっていうのを聞く前に、『あっ、ひなたや!』って思ったって言うてはったわ。これホント後付けじゃないって言うてはったわ」と伝えると、川栄さんは嬉しそうな表情を浮かべます。

続けて、鶴瓶さんは「最初に会うた時に、写真撮った時と最後に全部やり終えた時とは全然違ったと、川栄さんはものすごい苦労してここを乗り切ったんやなって。自分もそうやから、ええ仕事しはったんやなっていうのを思ったって言うてはったわ」と話しました。

■深津が川栄にメッセージ

さらに、深津さんのメッセージを鶴瓶さんが代読。

「私の後のヒロインが川栄さんだったので、私なりの大変さとか苦しさとか、死ぬほど苦しいんで。だけど、その分、喜びもすごくあるので、川栄さんにもその感覚というのをなんとか伝えたいと思っていました。とにかく、ぶっちぎりにヒロインとして輝いてほしいなと思ったんですよ」と、読み上げました。

さらに、「母として、彼女と接してあげたいんだけど、私の物語も同時に進んでいたので、見守ってあげることが中途半端にしかできなくて、そこは本当に心残りです。役といえば、母と娘の関係って、なんか特別な感覚があるんですよね」と続けます。

「せっかく親子という関係でお芝居できるので、川栄さんにもぶっちぎりで輝ける瞬間があればいいなと思っていました。だからオンエアを見て、彼女のすごくいい表情とか、可愛い表情のカットがあると、『よし! ほらね』って、誰の目線なのかわからないけど、勝手にずっと喜んでいました」と読み上げると、川栄さんは「嬉しい!」と深津さんに感謝していました。

■深津、川栄と上白石萌音の舞台観劇!『カムカム』ヒロインが劇場で揃い踏みしていた

上白石さんは現在、橋本環奈さんとWキャストで主演を務める舞台「千と千尋の神隠し」に出演中。

鶴瓶さんが「それで2人で萌音ちゃんの…」と話を振ると、川栄さんは「行きました!」と、深津さんと一緒に舞台を観劇した事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「深津絵里さんの話聞けたし、カムカムの話も出てきて感動した」「ひなたちゃん。カムカムのお話がいっぱいで楽しかった。チラッとでも深っちゃん見たかった。けど、それが深津絵里。素敵」「川栄ちゃんと深津絵里さんで萌音ちゃんの千と千尋舞台観に行ったの、最高エピソードすぎる」などのコメントが上がっています。

深津さんの川栄さんへのメッセージが感動的でしたね。

また、川栄さんが深津さんと一緒に上白石さんの舞台を観劇したというのも、演者と観客という形ではあるものの、「カムカム」の3人のヒロインが揃い踏みした素敵なエピソードでしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.