日向坂46佐々木美玲の「パンダー」にさまぁ〜ず大竹激怒!?「嘘だろお前!」

投稿日:2022/06/09 12:01 更新日:

6月8日放送の「紙とさまぁ〜ず」(テレビ東京)では、"紙ゲスト"として日向坂46・佐々木久美さんと佐々木美玲さんが登場。久美さんと美玲さんがさまぁ〜ずの2人を分析し、話題を集めました。

日向坂46

■美玲の「パンダー」に大竹激怒!?「嘘だろお前!」

「紙とさまぁ~ず」は、さまぁ〜ず・三村マサカズさんと大竹一樹さんが中心になって考えたアンケート(紙)をゲストに投げ、その回答をもとに2人がスタジオでトークする番組。

小学校1年生から4年生まで台湾で生活していた経験のある美玲さんに、さまぁ~ずは「台湾で暮らしていたことがあるそうですが『パンダ』を中国語で何というか録音していただいてよろしいですか?」とリクエストします。

これに応えた美玲さんの音声を聞いて見ると、回答はまさかの「パンダー」。

まさかの展開に大竹さんは、「嘘だろお前!」と声を荒らげます。

美玲さんはパンダを中国語で何と言うと知らなかったそうで、繁田美貴アナウンサーは、「本当じゃないですね。中国語でパンダの事は熊猫(xióngmāo)と書いてションマオと発音するそうですが、おそらくパンダという呼び方を中国語風に発音してくれたんじゃないかというのがスタッフの見解」と、補足情報を伝えます。

また、大竹さんが「魅力が出てますけどね、私の中では。非常に素直な」と話すと、三村さんは「いい加減さが魅力になってます」と相槌を打ちました。

■久美&美玲がさまぁ〜ずを分析

続いて、「さまぁ〜ずそれぞれを想像でもいいので分析してみてください」と質問。

久美さんは、大竹さんを「こだわりないように見せかけて、すごく自分なりのこだわりを持っていそうです」、三村さんを「三村マサカズという名前が世界で一番好きそうです」とそれぞれ分析します。

また美玲さんが、大竹さんを「とにかく優しいお父さん。笑顔が素敵で目の中まで笑っている。オシャレさん。仏のような心の持ち主」と褒め称えると、大竹さんは思わず「急に上がったよ、みーぱん!」とコメント。

三村さんが「お前『このヤロー』って言ってなかった?」とツッコミを入れると、大竹さんは苦笑いを浮かべながらも「"パンダー"はね…何かツッコんでほしかっただろうから」と答えました。

さらに、美玲さんは三村さんの印象について、「笑うこと、笑わせることが小さい頃から大好き。心が少年。純粋の言葉が似合う!」と、明かしていました。

今回の放送にはネット上で、「さまぁ〜ずみーぱん気に入ってるなw」「みーぱんのいい加減さが魅力(笑) 」「ぱんだー!みーぱんに求めるのが間違えてる(笑)」などのコメントが上がっています。

美玲さんの「パンダー」は笑ってしまいましたね。

さまぁ〜ずの2人が美玲さんを気に入ってるのが伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.