福田沙紀「人が見て嫌だなって思ってもらえるか」『ライフ』いじめっ子役の役作りを語る!

投稿日:2022/06/02 15:59 更新日:

6月2日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、福田沙紀さんがゲストとして登場。福田さんは強烈ないじめっ子役が話題になった「ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜」(2007年/フジテレビ系)について語り、話題を集めました。

福田沙紀

(画像:時事)

■「ポップUP!」に福田が登場

今回のゲスト・福田さんは、2007年に放送されたドラマ「ライフ」で、北乃きいさん演じる女子高生をいじめる同級生役を演じ、強烈なインパクトを残しました。

この作品について、番組木曜パーソナリティの高嶋政宏さんが、「あのドラマやったあと、むちゃくちゃそういう印象で見られたでしょ」と問いかけると、福田さんは「もうすごかったですね、やっぱり…。かなり強いというイメージが」とコメント。

高嶋さんが、「僕ね、すごいなと思うのは、森光子さんがやってる『放浪記』。あれ仲間由紀恵さんになったけど、それに出てて、伝説の舞台にね。あれはなかなか出られないですからね」と話を振ると、福田さんは「信じられない事でしたね」と答えます。

また、高嶋さんが「もともとは女優とか、そういうところでいきたいと思ってたわけですよね」と尋ねると、福田さんは「小さい頃から、お芝居とか歌とか踊ることとかがすごい好きだったので、自然とそういう道を見ていましたね」と、幼少期から女優への願望が強かった事を明かしました。

■福田「人が見て嫌だなって思ってもらえるか」『ライフ』いじめっ子役の役作りを語る!

さらに高嶋さんが、「表情とか研究するに当たって、誰かに会いに行ったとかあったんですか?」と役作りについて聞くと、福田さんは「『ライフ』の時は、ここまで強烈な役が初めてだったので、1人で鏡の前でずっと練習してましたね」と返答。

続けて、「どうやったら人が見て嫌だなって思ってもらえるかとか、そういう事をすごい考えて練習しました。お風呂入ってる時も練習しましたし、どこにいても鏡が見えたらとにかく練習してましたね」と、表情を研究し、役を作り上げた事を明かしました。

■福田が今後挑戦したい事とは?

最後に山﨑夕貴アナウンサーが、「今後挑戦してみたい事ってありますか?」と尋ねると、福田さんは「いっぱいありますね。少しだけ最近、ゴルフの打ちっぱなしとかもしたりするので、ゴルフとかもやってみたいですし」と答えていました。

今回の放送にはネット上で、「福田沙紀さんほんとに綺麗、同い年として応援してる」「福田沙紀ちゃん31歳なんだ…ライフ大好きだったなぁ時の流れははやい…」「福田沙紀さんドンピシャ世代なので金八先生もライフも大好きだったなライフの沙紀さん好き過ぎて待ち受けにしたり携帯のデコレーション真似したりしてた。CDも持ってる」などのコメントが上がっています。

「ライフ」ではいじめっ子の役だったという事で、人から嫌な風に見えるよう、表情を研究していたという福田さんの話が印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.