島田紳助の秘蔵っ子!?実力認められ突然大抜擢の裏側「これがきつかった」

投稿日:2022/06/02 14:03 更新日:

6月1日、お笑いコンビ・ニューヨークのYouTubeチャンネル「ニューヨーク Official Channel」では、ゲストにパンサーを迎え、トークする動画を公開。「クイズ!ヘキサゴンⅡ」(フジテレビ系)に向井慧さんが単独出演した際のエピソードが注目を集めています。

島田紳助

(画像:時事)

■島田の秘蔵っ子!?実力認められ突然大抜擢の裏側「これがきつかった」

話題は向井さんの「ヘキサゴンⅡ」出演の話になり、屋敷裕政さんは「パンサーさんはまだ劇場でめっちゃ戦ってるぐらいの時に、向井さん一人でヘキサゴンで戦ってたんですか?」と質問。

そこで向井さんは、パンサーから自分だけが「ヘキサゴンⅡ」に出ることになった経緯を語りました。

当時、「ヘキサゴンⅡ」では、新ゲームができる際に若手芸人を集めて、面白いかどうか試させていたそう。その回にパンサー3人で参加し、向井さんは司会の島田紳助さんの役をやったのだとか。

すると、その時のVTRを見た島田さんが、「この(司会)回してる子、見た目もええし、よさそうや」と発言。

このことがきっかけで、向井さんだけ番組にレギュラー出演することになったそうです。

このエピソードには、ニューヨークの2人も「すげー!」と驚き。

向井さん自身も、「それはでも、本当に最近聞いた」「当時、俺も何で入ったか全くできてない」と、真相を知ったのは最近であることを明かしました。

■島田が向井にかけた驚きの言葉とは?

パンサーから1人だけ「ヘキサゴンⅡ」に出演することになった向井さん。「これがきつかった」と当時を振り返ります。

番組ではすでに出演者同士で「"ヘキサゴンファミリー"っていうもの」が出来上がっていたそう。

向井さんは、「みんな仲良い中に、全然テレビにも出てない、よく知らない若手が一人行っても、もちろん誰も話しかけないじゃん、そんな奴に」と、なかなか輪の中に入れなかったと言います。

また、番組では大がかりなセットを使用していたため、セットチェンジに時間がかかっていたそう。

向井さんは、「そん時もずーっと一人で、なんかこう上向いてたりして」と、セットチェンジの間に気まずい時間を過ごしたと言います。

しかし、「でもなんか、本当にありがたいことに、おそらく紳助さんに気に入っていただいてたというか」と、振り返る向井さん。

ある時、島田さんの楽屋に呼ばれ、「この曲聞いてくれ」と言われたそう。

向井さんが曲を聴き終わると、島田さんは「お前の歌や」と告げたのだとか。

そして、向井さんは番組内で「MUSH」という名前のユニットを組むことになり、レコーディングも終えます。

しかし、CD発売が迫った頃に島田さんが芸能界を引退。MUSHデビューの話もなくなってしまったそうです。

■パンサー"深掘り回"に視聴者「深い話聞けて本当に嬉しかった」

他にも、パンサーのデビューからこれまでを、ニューヨークの2人が深掘りしていった45分超をノーカット版で公開。

今回の動画に対し、ネット上では「個々での活躍ももちろんだけど、3人で集まった時の特別感は最高です、深い話聞けて本当に嬉しかったです!」「パンサーさんめちゃめちゃ華があってかっこいいです」「今のパンサーは各々好きなことやりつつ3人揃うとワクワクする良いトリオだと思う」との声が上がっています。

パンサーの活躍の歴史を振り返る、貴重な回となったようですね。

【番組情報】
ニューヨーク Official Channel
https://www.youtube.com/watch?v=Cmbpd_sf97M

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.