高嶋ちさ子「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」座右の銘に共感の声!

投稿日:2022/06/01 10:17 更新日:

5月31日放送の「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系)では、高嶋ちさ子さんが出演。座右の銘を明かし、話題を集めました。

高嶋ちさ子

(画像:時事)

■高嶋「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」座右の銘に共感の声!

人気ヴァイオリニストとして、年間約100本のステージをこなすなど多忙な日々を送る高嶋さん。

それでもステージに立ち続ける理由について、高嶋さんは「他にやる事がない、できる事がないんですよ。もしかしたら次はとか、次こそいい舞台になるんじゃないかなとか、中途半端ができないっていうか、やめると自分の人生全否定してるような気もするし」と話します。

番組の密着中に3週間の休みをとった高嶋さん、スタッフと久しぶりに再会すると、「4回旅に行ってて、だから休みの方が忙しかった」と、その間に屋久島や竹富島を訪れ、リフレッシュした事を報告。

続けて、「私の座右の銘『大統領のように働き、王様のように遊ぶ』っていう。そういう人生を送ろうと思って」と、小学生の時にCMで見たキャッチコピーが人生の指針になっている事を明かします。

「これだと思ったんですよね。だから王様のように遊ぶための働く…とにかく稼ぐっていうのが一番…。今日何するの? お昼どこで食べるの? 夜何する? って全部決めてかないと気がすまない」と、仕事にも遊びにも全力で向き合う理由を力説。

さらに、スタッフが「常にフル稼働してるのって、昔からなんですか? 性格的なもの?」と尋ねると、高嶋さんは「そうですね。親の教育だと思います、本当に…。夏休みになると、夏休みが終わるまでの予定を全部書かされてたから、もう1時間単位でもう隙間がない、のりしろがない人生を送ってきてる」と答えました。

■尾崎、高価なギターに「向こうからこっちに来る」

高嶋さんは、約6億円のストラディバリウスのお手入れのために、新幹線の使い捨ておしぼりを使用。

スタジオでは、ここから楽器の話題に。

クリープハイプ・尾崎世界観さんは、「触った時にわかりますね。やっぱり高いの試奏すると、値段で…。そんな高くないギターは自分で握ってる感じがあるんですけど、高いのは向こうからこっちに来るっていうか。俺の手にこのネックが寄って」と、ミュージシャンらしい名言を残しました。

今回の放送にはネット上で、「大統領のように働き、王様のように遊ぶ。なんかカッコいい言葉」「大統領のように働き、王様のように遊ぶ…ちさ子さん素敵…」「私もこれ座右の銘にしよ」などのコメントが上がっています。

高嶋さんが座右の銘にしている「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」という言葉が素敵ですね。

【番組情報】
セブンルール
https://tver.jp/episodes/epg8xt9cws

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.