ピース又吉直樹、女子からキモがられていた学生時代に「あれ納得できなくて」

投稿日:2022/05/28 13:21 更新日:

5月27日、ピース・又吉直樹さんのYouTubeチャンネル『ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル』では、又吉さんの残念な中学生時代のエピソードを披露。又吉さんの記憶力の良さや巧みなトークが話題を呼んでいます。

又吉直樹

(画像:時事)

■又吉、驚嘆の記録

今回の動画では、又吉さんが中学生時代のスポーツテストについて語る場面が。

又吉さんは学生時代、持久走が得意だったそうで、今でも親交がある同じサッカー部だったナンバ君と学年1位を争っていたそう。

スポーツテストの日、又吉さんは「『まったん、今日ちょっと本気出すわ』って言われて」と、ナンバ君から宣戦布告され心臓がバクバクしたことを振り返ります。

さらに、又吉さんはナンバ君について、「背高くて勉強できて男前で女子にモテててサッカーも上手くて…」「俺には持久走しかないねんから!」と、勘弁して欲しいと感じたそう。

1500mの持久走の結果、又吉さんは5分3秒の記録を出し、見事1位に。

ナンバ君は8位だったそうで、「『全然無理やった』って」と又吉さんは持久走王者の称号を得たと楽しそうに語り、盛り上げました。

■又吉、女子からキモがられていた学生時代に「あれ納得できなくて」

また、又吉さんは「みんながね、『中学行っても絵描いてたら、そのなんか、"おたく"って呼ばれるよ』とか」と、真剣な表情で話を切り出します。

「僕からしたらおたくってちょっと憧れというか…かっこいい人たちと思ってるんで」と、おたく自体は悪いことではないと語ります。

さらに、「"きもい"って言われるとか、心配されるとか…」「あれ納得できなくて」と、腑に落ちない様子を見せる又吉さん。

同級生が思春期を迎え、ダルい雰囲気を出す中、「僕はその持久走早いっていうのを守り続けないといけないと思って」と、王者の座を奪われないよう努力したそう。

「僕は誰よりも早くグラウンド出て、授業始まる前に体温めて、半袖半パンなってスタートライン立ってるみたいな」と、気合を入れて頑張っていた当時を笑いながら明かします。

「圧倒的な速さで1位なるんですけど…」「めちゃくちゃ気持ち悪がられてて」と、学年の女子たちから"きもい"と思われていたと告白。

残念な結果に、「普通、足速いってモテるじゃないですか!?」と納得できない又吉さんの姿に、スタッフたちも大笑いしていました。

■視聴者「昔のエピソードをちゃんと覚えてるのほんとにすごい…」の声

他にも、漫画『ルックバック』について語る場面や、得意だった作文について語る場面やなど、約25分間たっぷりと語り盛り上がりました。

視聴者からは、「昔のエピソードをちゃんと覚えてるのほんとにすごい…」「又吉少年とナンバ君の話も面白かったです」「1000m走でぶっちぎり1位になったのに女子に気持ち悪がられる落ちは最高に笑えました」など、トークを楽しんだ人の声が上がりました。

又吉さんの巧みなトークに夢中になった人が多かったようです。

【番組情報】
ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル
https://youtu.be/J-NQum802Kk

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.