Novelbright・圭吾の売れるための秘策が秀逸すぎ…Da-iCEもまんまと策にハマってた!?

投稿日:2022/05/26 13:58 更新日:

5月25日放送の「Da-iCE music Lab」(日本テレビ系)では、5人組ロックバンド・Novelbrightがゲストとして登場。Novelbright・圭吾さんはバンドが売れるための戦略を明かし話題を集めました。

マイク

■圭吾が売れるための秘策を明かす

Novelbrightは、なかなか売れず当初は苦労したとのこと。

バンドに途中から加入したベースの圭吾さんは、「最初に不特定多数に聴いてもらえれば、絶対に良さを理解してもらえると思ってたんで、とりあえず路上ライブをやって、それをSNSでアップしようみたいな流れを作ってましたね」と、試行錯誤していた事を明かします。

続けて、「僕、最初、通行人のフリして…メンバーなんですけど、『めっちゃ上手いやつおる!』みたいな感じでSNSで投稿したら、それがめっちゃバズって4万いいね!ぐらいTwitterでついて」とコメント。

また、「最初、他人のフリしてたんですけど、徐々に本当に他人というか、みんなやってくれるようになって、数が増えてバズが起きたみたいな」と、バンドの知名度が上がっていった事を明かします。

■圭吾の売れるための秘策が秀逸すぎ…Da-iCEもまんまと策にハマってた!?

Da-iCEのメンバーも、Twitterに投稿されたストリートライブの映像を見てNovelbrightの存在を知ったとのこと。

Da-iCE・花村想太さんが、「(バズった動画が)歌ってる曲があいみょんさんとか、いきものがかりさんとか、自分達の曲じゃないけど、それでもいいんですか?」と尋ねると、圭吾さんは「そうやってお客さんを有名な曲で集めてから、自分らの曲をやるっていう感じ」と答えます。

ボーカルの竹中雄大さんは、「ずっと自分らの曲だと知らんから、止まってくれみたいなところがあって。だからカバーで人をある程度来てもらって、オリジナルも聴いてみたいな感じ」と話しました。

■Novelbright出演「Da-iCE music Lab」に反響

また、EXIT・兼近大樹さんが「自分達の曲を歌う時も戦略立ててましたか?」と尋ねると、圭吾さんは「サビ始まりの曲をすごいやるようにしてて、前奏とかがちょっとあると誰の曲? ってなって散っちゃうんですよね、お客さんが…。本当に開始数秒で心を掴むには、サビ始まりの自分らの曲を選んでやりました」と返答。

この話を聞いたDa-iCE・和田颯さんは、「僕もそれこそ(サビ始まりの)『Walking with you』聴いてたんで、まんま策略にハマってますね」と、策略通りにNovelbrightを聴くようになった事を明かしました。

今回の放送にはネット上「圭吾くんの戦略からの路上ライブだったのね、おもしろかった」「凄く奥深い話ばっかでああいう話好きだからもっとしてほしいって思った Novelbrightとのあの時間は何時間でもみれる」「路上ライブと地方ショッピングモール、その後SNS駆使して今に至る両者の共通点。Da-iCEは時間がかかったかもしれないけど、アーティストにとってその経験がかけがえのない糧になるんだと思いました」などのコメントが上がっています。

圭吾さんがNovelbrightの楽曲を聴いてもらえるための戦略を明かしたのが印象的でしたね。

【番組情報】
Da-iCE music Lab
https://tver.jp/episodes/ep65uajner

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.