日向坂46齊藤京子さん、コロナ自宅療養中の生活が…

投稿日:2022/05/12 10:58 更新日:

5月11日放送の「キョコロヒー」(テレビ朝日)では、先月新型コロナウイルスに感染した日向坂46・齊藤京子さんが自宅療養中の心境を赤裸々に明かし、話題を集めました。

齊藤京子

(画像:時事)

■自宅療養中の齊藤はイライラしてた?

先月、新型コロナウイルスに感染した齊藤さんは、自宅で療養する事になるも体調はすぐに回復し、ファンや関係者を安堵させました。

そんな療養中の加藤史帆さんとのやり取りについて、ファンからは「さてはヒマだな!」と指摘されてしまったとのこと。

また、番組でコンビを組むヒコロヒーさんが、「あれ結果最終何日ぐらい療養してたの?」と尋ねると、齊藤さんは「10日間です」とコメント。

続けて、「私、4日間ぐらいめっちゃこう…『休めてるなぁ〜』みたいな。好きなテレビとかYouTubeも毎日同じの見てたんですけど…。5日目ぐらいからイライラしてきて」と、当時の記憶を回顧。

ヒコロヒーさんに「何で?」と聞かれた齊藤さんは、「何か毎日13時とか14時ぐらいに起きて、好きなYouTubeとテレビを毎回同じものを見て…。本当に違うものって食べ物しか違わないぐらい」と答えます。

ヒコロヒーさんが「怖いよ!」と伝えると、齊藤さんは「本当に寝る時間とかも見るものも全て同じのをやってたんですよ。何この日々みたいな、何やってんの自分みたいに思えてきて」と本音を吐露。

■齊藤、コロナ自宅療養中の生活が…

ここで、ヒコロヒーさんが「1人で勝手にドイツの心理学実験やってるみたい。こういうのをやってみたらどうなるのか」と指摘すると、齊藤さんは「確かに!」と相槌を打ちます。

続けて、齊藤さんは「ベッド起きて、ドア開けて、ソファー座るっていうところが最初の20秒ぐらいなんですけど、その時にドアをガァーンって開けましたもん、『何なのこれ!』と思って」とイライラしていた時期の心境を告白。

また、ヒコロヒーさんが「楽しそうに喋ってるけど、何?」とツッコミを入れると、齊藤さんは「ドイツの心理学実験が本当に私、納得しちゃいましたね」と心理学の実験しているように感じた理由を明かします。

齊藤さんの話に困惑気味のヒコロヒーさんは、「今、誰かの話喋ってる?」と指摘すると、齊藤さんは笑顔を見せていました。

今回の放送にはネット上で、「きょんこは療養5日目からストレスが溜まってきたのか…」「齊藤京子さん、ひとりで療養期間にセルフ拷問してるな」「『ドイツの心理学実験』のセンスの良さすごい」などのコメントが上がっています。

療養中の心境を赤裸々に話した齊藤さんに、ヒコロヒーさんが「1人で勝手にドイツの心理学実験やってるみたい」とツッコミを入れたのが面白かったですね。

【番組情報】
キョコロヒー
https://tver.jp/episodes/epunpdcsqk

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.