ザブングル加藤、現在の意外な副業とその収入額を告白!「慢性的にちょっと人手不足」

投稿日:2022/05/11 13:18 更新日:

5月10日、「爆問×伯山の刺さルール!」(テレビ朝日)では、ザブングル加藤さんに密着。加藤さんの意外な副業が明かされ、注目を集めています。

ザブングル加藤

(画像:時事通信フォト)

■加藤、現在の意外な副業とその収入額を告白!「慢性的にちょっと人手不足」

現在、加藤さんは都内の一軒家で妻と子ども2人の4人暮らし。

実は加藤さんは2年前にある資格を取得し、芸人の傍ら副業にも従事しているそう。

その資格というのは、消防設備士。

スプリンクラーや火災報知器など、ビルの消防設備を点検する資格です。

番組では、実際に加藤さんが消防設備士として働く姿にも密着。

また、なぜ芸人の他に副業を始めたのかについても直撃します。

ブレイク時は月収が最大で「200万ぐらいあった」という加藤さん。

しかし、今では月収20万円を切ることもあり、「4人家族なので20弱だとやっていけないんで、副業をやるようになりました」とのこと。

現在の収入については、「お笑いが、波はあるんですけど大体月20万くらいで、消防設備が月20~30」「その2つを合わせるとなんとかやっていけるかなっていう」と語りました。

■本業の芸人とバランスを取り「安定と不安定がドッキングすると超良い感じ」

また、なぜ副業として消防設備士を選んだかについてもインタビュー。

すると、「ビルって無限にあるじゃないですか。なので、それを点検しないとダメなんですよね。だから慢性的にちょっと人手不足なんですよ」と加藤さん。

「不景気とか関係なくそういった消防設備は点検しないとダメなんで。法律で決まってるんですよ、半年に一回」と、消防設備士なら景気に関係なく仕事が出来ると言います。

「お笑いの仕事って、僕ものすごく不安定なんですよ。全然仕事無かったり、たまにあったりとかいうので、消防設備士の仕事が安定しているので、安定と不安定がドッキングすると超良い感じになるなっていう感じですかね」と、今では芸人と消防設備士の仕事でちょうど良いバランスが取れているそうです。

■家族のために頑張る加藤の姿に視聴者「感心しました」

番組では、加藤さんが芸人の特性を活かし、消防訓練の講師を務める姿も公開されました。

また現在は、更にファイナンシャルプランナーと宅地建物取引士の資格取得も目指して勉強中だそうです。

今回の放送に対し、ネット上では「ザブングル加藤さん副業頑張ってますね!色々な資格を取ってて感心しました」「ザブングル加藤かしこいな~」「ザブングル加藤かっけ~おれも頑張ろう」との声が上がっています。

加藤さんが消防設備士としても活躍しているのは驚きでしたね。

また、更なる資格取得に向けて頑張る姿に感心した視聴者も多かったようです。

【番組情報】
爆問×伯山の刺さルール!
https://tver.jp/episodes/epcozk1jdl

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.