オードリー若林、常連の定食屋で"あの大物"と遭遇!!「俺、グルメなんじゃないの?」

投稿日:2022/05/11 9:18 更新日:

5月11日放送の「午前0時の森」(日本テレビ系)では、MCのオードリー・若林正恭さんが偶然入った店で大物芸能人と遭遇したエピソードを披露し、話題を集めました。

若林正恭

(画像:時事)

■若林、常連の定食屋で"あの大物"と遭遇!!

番組の中で若林さんは、"若林グルメ説"を唱えました。

そう思う理由について、若林さんは「もう閉店しちゃったんだけど、四谷3丁目にものすごい美味しい定食屋があったの。それもカウンター4席とテーブル4人席が2人ぐらいのあんまり広くないお店だったの。カキフライ定食とか生姜焼きとか全部美味しいの。カニクリームコロッケとかサンマの定食とか」と、話を切り出します。

続けて、「俺、1人で食べてたのよ。そしたら『笑っていいとも!』の時のまんまの格好のタモリさんが入ってきたのよ。本当に四ツ谷3丁目の庶民的な定食屋」と、食通として知られるタモリさんに遭遇した事を明らかに。

また、水卜麻美アナウンサーが「サングラスかけてですか?」とたずねると、若林さんは「サングラスかけて、本当にあのマイク持って、『お昼休みはの…』」とコメント。

この話を聞いた水卜アナが「これはちょっと待って」とツッコミを入れると、若林さんは「マイク持って入ってきたとは言ってないよ。『お昼休みは…』って入ってこないよ定食屋に。その時の格好のタモリさんと、多分スタッフさんと2人で」と弁明しました。

■若林「俺、グルメなんじゃないの?」

この時、若林さんは「タモリさん! ってなったのよ。そん時は『笑っていいとも!』のレギュラーのあとぐらいだったから、おー! って。『お前この店知ってんのか』って言われて。『もう、十何年ぐらいでよく来るんすよ』って言ったら『わかってるねぇ』って言われたの」と、タモリさんと会話を交わしたとのこと。

続けて、「この話強いでしょ?」と尋ねると、水卜アナは「強い!」と返答。

さらに、若林さんは「俺、グルメなんじゃないの?」と伝えると、水卜アナは「これ、グルメ度、こんぐらいいきましたね。四谷3丁目って言った時点で結構上がったんですけど、タモリさんって本当に知る人ぞ知る、値段とかじゃない良いお店をご存じそうなイメージありますもんね」と、グルメを名乗っても良いと太鼓判を押します。

なお、その定食屋の常連客は若林さん、タモリさん、そしてふかわりょうさんだったとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「確かにタモリさん常連だったお店に通ってたはエピソードとして強いなぁ」「タモリさんとお会いするのはすごいな」「タモリさん出してくるのはズルいぜ。でも信憑性ましまし」などのコメントが上がっています。

確かにタモリさんのエピソードを出されると、"若林グルメ説"の信憑生が増しますね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.